快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジャンプ31号感想 梅雨空の下で読むジャンプ

アイシールド21

全てのポジションに使える駒がそろったことで、その駒を使いこなすヒル魔絶好調・・・ってゆーか真骨頂?
一度は西部に全ての作戦が通じなくなっていただけに、今回の全員の動きがかみ合ったプレイは爽快感たっぷり!
陸にパスカットされるか!?って思わせておいて、ヒル魔の最高のパスが陸の足を上回った!

ただ、西部も黙っちゃいないでしょうから、こっからが死闘になるんでしょうね。楽しみ♪


銀魂

ええっ!アニメ化!マジですか?
なんというか・・こう・・・・・はい上がってきたなあ・・・・・というような感慨深いものがありますよ。
一度は打ち切りも覚悟してましたから。

今回はちょっと切ない缶けり。「親分COFFEE」って「BOSS」のことか!
缶けりに使う空き缶は、軟弱なアルミ缶ではなく、質実剛健なスチール缶ですよ!
ということで(どういうことだ!)硬派な缶けり開始!

缶けりとは?神楽いわく「いかに憎たらしく缶を倒し 鬼をいじめなかせるか そーいう 悪魔の遊びでもあるんだよ!!」

空知先生の幼少期のトラウマをみたようだ・・・・・
ちっちゃい頃は、缶けりにしろ鬼ごっこにしろ、そういったいじめ要素はありましたからね~
協力・裏切り・買収・・・・・いろんなことを学ぶわけですよ(違うか?)

とはいえ今回はあったかい話。なんだかんだいってもいい親子関係ですよ。こういう家族って。



D.Gray-man

痛みというのは危険信号なわけですよね?
イノセンスというのは下手したら使い手を殺してしまうような、危険なものなんですよね?

危険信号を無視したアレン・・・・・イノセンスに侵食されちゃうんじゃないの?



タカヤ

ラブコメ路線を強化してきました♪
アンケート結果反映でしょうか?
とはいえ話がなんか地味な感じを受けます。
キャラクターに凄みを出して、修行のストーリーに緊迫感を持たせれば、もっと引き込まれるんじゃないかな?
ギャグとのメリハリが欲しい!


ネウロ

ゲロまみれの弥子はちょっと・・・・・でも濡れてる弥子はヨイです(ヲイ)
ジャンプ一のなぶられキャラは不動の地位です!

しかしエグいなあ、動物惨殺現場・・・・・小学生とかトラウマになっちゃいそう。

「X」って「サイ」って読めるんですね~勉強になる。
「ヒカルの碁」の「佐為」ってこっからとったんですかね?
正体不明の者!ってゆうことで。



切法師

バトルが一段落して、村でのしばしの休息。
こっから惹きつけるようなストーリーになりそうです。
悲しみを笑顔で押し殺す繭・・・・・グッと来る展開になりそう!
掲載順はちょっとやばそうですけどね・・・・・・



いちご100%

真中への想いに別れを告げる東城
真中への感謝の気持ちを伝える東城
精一杯強がって笑顔で真中に別れを告げる東城


そして・・・・・別れの後に涙を流す東城

今回はすごく切なくて、ホント最終回でもおかしくないぐらいのクライマックスでした。

西野に敵対心を持った目で見られても、揺るがない決意を胸に秘めた表情。
自分の言葉で言いにくいこともはっきりと伝える表情。
それは人間として成長している証。
とても魅力的でした・・・

二人が別れた後、二人で夢を語った幸せだった頃が描かれているところでグッときました。
二人なら幸せになれたはず、それなのに・・・・・

戻らない時間・・・切ないです。

感謝の気持ちを伝えるってところがなんとも感情移入しやすい。たとえ想いがかなわなくても、好きになったことは後悔したくないし、あったかい気持ちをくれたことには本当に感謝したいものですから。

今回のジャンプで一番好きな作品ですね。何回も読んじゃいました♪

以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif




  1. 2005/07/05(火) 00:10:43|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

ジャンプ30号感想 じっくり読むと一時間ぐらいかかります

D.Gray-man

まだ1周年なんですね。もっと続いてるようなイメージがあった。
咎落ちになったスーマンの親友が出てきて、悲劇性を強調。
ジャンプで「死」を重く描く数少ない作品。
守る者があるから教団を裏切ったスーマン。
守る者があるものは強く、そして守る者のためならなんだってする。
切ないです・・・・・



ナルト

サクラ大活躍!バトルでこんなに活躍したのってあったっけ?
とはいえ、ここからが本番みたい。
ばあちゃん死んじゃいそう・・・・・


ブリーチ

コンって、自分のぬいぐるみ姿結構気に入ってたんだ。愛着がわいたか♪
新キャラ、平子真子登場!関西弁のキャラは初めてだっけ?
死神代行証と関係があるのか?死神なのか?
まて!次号ってな感じ。


アイシールド21

ムサシの復活でベストメンバー勢ぞろい!
あと、残りの隠し玉は雪光か!?でもこの試合にはでないかな。

ムサシの復活に共鳴して栗田覚醒!
いままで、いまいち凄さが伝わらなかった栗田の本領発揮!
カタルシスがすごい!
こっからがヒル魔の本領発揮ですね。
今までグーとチョキ、そしてはったりでパーをカバーして戦ってたヒル魔、ってのが面白い!


デスノート

メロにも死神の目があるようで、今までデスノートの情報で優勢だったライトがいいとこなし!

挽回するかと思っていたのに、またまたやられちゃいました。
デスノートでは人の命が軽いな・・・・・



銀魂

えっと、マヨネーズご飯って食べたことあるよね?マヨネーズと醤油を絶妙な分量でご飯にミックスするやつ。
子供のころによく食べた記憶あります!

えっと、甘い豆をご飯と一緒に食べるのもおいしいですよね?

ということで、銀さん!土方!間違ってないよ!


ネウロ

弥子「高校って学食で選ぶもんでしょ?」

そんなバカなーーー!!どんだけ美味しい学食なんだよ!
弥子がうっとりするぐらいのカツカレー食いてえなあ。

今回の事件、笹塚の反応からみると「赤い箱」に個人的な恨みがありそう。
たった一人の家族である、、妹を殺されたとかそんな感じなのかな?

依頼人の堀口雄三って堀井雄二に似てますね♪



ハンター

モラウはもっと苦戦するかと思ってたけど、さすが一流のハンター!面白い戦い方してくれるよ。実戦経験の差だね。
力だけではないのバトルがあるのが面白いところ!

王にとっては始めて自分の思い通りに勝てない相手。王がどんな変化していくか楽しみなところなのに・・・・・・
来週休載!!
まあ、載ったり載らなかったりすることで、載ったときにありがたみがあるわけですね!・・・とポジティブにとってみる。



いちご100%

今回はかなりエロエロです♪
寝ぼけている真中に触られる東城がもう♪(ヲイ)
豊満な体の肉感が・・・(以下省略)

二股をかける男の苦悩・・・そんな贅沢な悩みなんてしたことないよ!

今回のサブタイトルの「決戦前夜!」って受験前日っていう意味と、東城と西野との対決っていう意味もありそう・・・・・修羅場か!


ユート

完全に最後尾が定位置になっちゃたか・・・・・
次回雄斗がどれだけ成長したかが、わかる話になるみたい。
このまま終わっちゃうのかな?



ジャガー

ハマー弱ええ!こんなに弱かったっけ?
前に不良に絡まれた女の子を助けていた記憶が・・・・・
いや・・もう・・切ねえ!

以上 終わり

前科の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif




  1. 2005/06/29(水) 13:19:04|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

ジャンプ29号感想 ジャンプは巻末の編集者コメントまで読んでます

ワンピース

ゾロつええ!Tボーン大佐を一撃で倒しちゃったよ!
文句なしの看板マンガ、ワンピース。
バトル以外にも、ギャグを豊富に盛り込んでいるところが強さかな?


アイシールド21

ムサシこんな髪型してたのー!髭まで剃っちゃて、まるで別人。いきなりの長距離キック成功って、密かに練習してたのか、それとも凄すぎるだけ?
こっからが本当の勝負ですね!


ネウロ

大人気御礼のセンターカラー!完全に生き残ったみたい。よしっ!
カメラマンが撮り殺すって、精神的に追い詰めることだったんだねえ。
ネウロに一蹴されたあと、やばそうな奴に殺されちゃった。

吾代はアヤの大ファン!孤独をしってそうだから当然か。
弥子は苦労を分かち合える仲間ができて嬉しいでしょうね。
そんな弥子は今回もきっちり、いたぶられてます♪


ブリーチ

ひっさしぶりにコンの人形が登場!懐かしい!ボロボロだけど・・・
ハイテンションな浅野も楽しい♪
「まさに 美女と野獣とメガネ!!プリンセス&モンスター&メガネ!!!」
メガネは一緒なんかい!
千鶴のセクハラっぷりもいいねえ(ヲイ)
作者コメントで「話が現世に戻った途端に千鶴のセリフでボツ喰らいました。ああ・・・なんか懐かしいこの感じ」
どんなエロいセリフを考えたんだか・・・ノッテますなあ♪

ホロウ退治のため、教室を抜け出す一護。それにつづく織姫&チャド。
言い訳が便所、それにツッコム先生

「ウソつけえ!!!大体 井上!!女子はそういうのちょっとおなかが痛くなるくらいまでガマンするもんだぞ!!」

織姫「いたいです!!おしっこもなにもかももれそうです!!」

何もらしそうなのアンタ!
今回めっちゃ笑った。やっぱ、この作者の日常描写、自分好きですわ。


タカヤ

タカヤ強くなりすぎ!コンクリートぶっ壊すぐらいの威力で、頭から叩きつけられたら死ぬって!
一連のバトルは今回で終了。多分来週からはアンケート結果に応じた展開になるんじゃないかな。
どんな展開になるんでしょうか?



切法師

画の見せ方はうまいですね~この作者。レベル高い。
けど、新たな投入キャラが幼女!
読みきりのときの、ムチムチ姉さんを期待してたのに!もう!

しかし、新連載の中では一番面白い。爽快感がありますよ!


デスノート

ライトがアメリカ大統領というカードをゲット!
こっからやっと黒ーいライトが見れるんですね♪

ってゆーか黒くてエロいミサが!!!
少年誌ですからエロエロな展開にはならないけど、とにかく尻がエロい!(ヲイ)



銀魂

キャバクラ巫女「女なんてねェみんな こえだめから生まれてきてんのよ 銀蝿の飛び交う中戦ってんのよ」

最初ッからすごいこといってる!
今回はキャバクラ話。
尻触る客を痛めつける妙!その行動に対しキャバクラ巫女

「ケツがなんで二つに割れてるかしってる?それは片方さわられても平気なようによ」

な、なんだってーーー!!!どっちのケツなら平気ですか(マテ)

妙「違うわ お尻はね 人間が昔天使だった頃の名残りなのよ 翼だったの」

ふつう翼は背中でしょ!ケツ突き出して飛ぶのかっこ悪いよ!

今回はこの二人の売り上げ競争。ドンペリしかださねえ・・・こわっ!
銀さん・長谷川・近藤・松平、ケツの毛まで引っこ抜かれるくらい搾り取られちゃったよ!
黒ーーーーーーーーーーーーーーーい・・・・・・・・・

今回一番笑ったのが

妙「棒じゃないです 穴です」

こんなセリフをいわせちゃうとは・・・


いちご100%

西野が金沢に家族旅行!金沢!私は金沢市民じゃないけど、金沢の高校に通ってました!
なんか嬉しい♪

西野「来年も大好きだから・・・・・」

こんな言葉いわれたい!

真中の寝顔を見て、キスしようとする東城。
好きな人の寝顔って魅力的です。無防備でドキドキするんです。
そんな東城を寝ぼけている真中が、西野と間違え押し倒す!
それを拒まない東城・・・愛人っぽいかな。
くぅ!切ないねえ。


ハンター

王の学習能力ものすげえ!
新しく登場した女の子によって、王の心も多少変化していきそう。
自分と対等の能力を持った存在を認めたとき、どうなるか?
友達になりそう。
この女の子は、人間にとっていろんな部分が欠けてるがゆえに、一つのことにかけての才能はものすごいタイプみたい。
欠けてるがゆえに天才。

モラウがピンチっぽい、能力的にタイマン勝負には向いてなさそうだし、逃げ切れるかがポイントかな?

以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif


  1. 2005/06/21(火) 00:44:36|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0

ジャンプ28号感想 大人も女の子も読んでるけど少年ジャンプ!

今回は後ろの作品から!

ジャガー

標準語のアクセントに悩む地方出身者・・・
なんとなく親近感あるよ。まあ、私は方言出てしまっても「伝わるりゃいいや」みたいなスタンスですけど。
しかしこの人のは、さらけださなすぎ!返答が遅すぎるよ!
うすた京介と増田こうすけは名前が似てる、作風も似てる。つながりあるのかな?


ユート

吾川の並々ならぬ才能を描く。なんて主人公っぽいんだ!
そして雄人のライバル高月登場。このライバル関係の中に吾川が食い込んでいくんでしょうけど、そこまで描けるか?
個人的には夏休みの小学生描写があったら嬉しいな。夏休み中の小学生って一番輝いている気がするから。
全国小学生大会まで一直線に進んでいっちゃうのかな~


いちご100%

やっぱり本を出した人っていうのは、どんな人が自分の本を買ってくれるか気になるもんでしょうね。
天地は5冊もまとめ買い!読む用・保管用・人に広める用、さらに飾っとく用・祈る用もあると見た!

何のために小説を書くのか?という問いがされました。
小説に限らず表現というのは、自分の感情を吐き出し、昇華させるものだと思っています。人に勇気を与えよう、感動させようとして描かれる小説もあるけど、心から描きたいと思って書く小説にはやはり自分の感情が入ってくるもんじゃないかな。
東城の場合は小説の原動力は真中。うまくいかない現実を、小説の中で描くことによって願望を描く。
ある意味報われないからこそ、人の心を打つような作品が作れるんじゃないかな。
いいお嫁さんをもらえば幸せになれる、悪いお嫁さんをもらえば哲学者になれる。というような言葉を聞いたことがあります。
つらい恋をしたことで、人を感動させられる小説が書けたんじゃないかと。


ネウロ

弥子のサインを求めるメガネデブ、シャツにサインって・・・断れよ!
弥子のグルメライフはすごいですなあ。あんなに食っててこの体型、やせの大食いってやつですね。
ダイエットに励んでいる女の子にいつか刺されそう!

そして新たな仲間登場・・・・死体の髪の毛だけど。
って、単行本宣伝の柱に「ドーピングコンソメスープのレシピ収録」ってなんだよ!そんなん作れるかー!

そして吾代が新たな下僕として再登場!
ジャンプで脅されるってすげえ・・・

そんで危ないカメラマン登場。小物っぽいなあ。撮り殺すってあんたスピードグラファーか!


ハンター×ハンター

メレオロンの能力は自分だけでなく、手が触れている者の存在も消せること。かなり強力です。
しかし機械的なトラップには引っかかるから、王まで近づくのは大変そう。
それにゴンの全力でも王にダメージ与えられるんだろうか?
普通の兵隊でも結構固いから不安・・・
ナックルの能力でブーストして攻撃したりするんだろうか?
それはそうとして、力ではない能力バトルになりそうで面白そうになってきましたよ。

王の学習能力の高さを見せ付ける話。本を1冊読んだだけで将棋の国内チャンピオンに勝ったのか?
というか、王が勝つまでやらされていたのかな?


銀魂

引きこもり巫女さんが笛をくわえ込んじゃってます。想像力を働かせれば非常にエロい展開(ヲイ)
素人だらけのキャッチボールで定春は元の姿に。
銀さんが最後に言いかけたセリフは「家族だ」かな。「仲間だ」っていうのもいいなあ。まあ、そんな風に想像させるところがいいとこです。


ムヒョ

ソフィー攻略のためには執行人が二人必要だの、エンチューの「頭のいい子」発言やらで、ソフィーは単体ではない疑惑が発生。
それに伴い、ソフィー=リオ説はいまだ残っている模様。
そのほうが話として盛り上がるからね。

しかし、この作品はけっこうエグイなあ。


テニプリ

コマがでっかい!大ゴマ連発!
もうテニスバトルではなく能力者バトル。なんか念能力者みたいだよ手塚!
木手はほとんど描かれないまま負けちゃった・・・
作者コメントがヒロシ風でしたよ。この作品はどこへ行くのか・・・


タカヤ

本格的にバトルマンガに!
視界を制限しただけで、動きが見えるようになるってのは強引な感じかな。
どんどん強くなっちゃていきますね。

渚いじりがなかったのが物足りないよ!(ヲイ)


カイン

敵キャラ描写がいまいちかな。そろそろ魅力的な敵キャラが欲しいところ。
ふともも姉さんと、ロリっ子は仲間化決定で味方のほうは充実してきましたけどね。


ギャグマンガ日和

月間ジャンプは近くの銭湯に置いてあるので読んでます。
今回は出張ということでページ数は少なめ、けど楽しめます。
絶対うすた京介と関係あるよ!


以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif


  1. 2005/06/14(火) 21:26:25|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャンプ27号 全作品のジャンプ感想書いてる人はすごいと思います

銀魂  

キャバクラ巫女さんと引きこもり巫女さん姉妹初登場!
キャバクラ巫女さんの一言「巫女ってだけでバカな男共がよってくんのよ!」
なんて心にしみるお言葉・・・いや、私は違いますよ?

この二人、定春のもとの飼い主らしくこの話のキーパーソン。
巨大化した定春を何とかするために現場に急行。

定春を止めようとする神楽が凄いこと言っちゃてるよ!
「メッ!伏せ!お手!おちんちん!おちんこ!
おちんこは違うだろ!っていうか女の子が恥じらいもなくいっちゃダメ!

何言っても言うこときいてくれないときに頼りにするのはやっぱり銀さんなんだなあ。
そんな銀さんは巫女姉妹と接触。定春を元に戻すために協力することに。
定春、肛門を護るケツ毛にされちゃったよ!
なんか定春は、ものすんごい狗神だったみたい。

今回ものすごいネームの量だったなあ。よく毎週こんなにかけるなあと思うわけですよ。
テニプリと比べるともう・・・・・


ブリーチ

今回も平和になった日常描写!
織姫の「黒崎く~~~~~ん・・・」にやられました。
今回は一護とデートモードでしたね♪
まあ、追いかけてるのがルキアだってところが複雑ですけど。

そのルキアは空鶴に海燕を殺めたことを謝りに来ていた。
謝り、許されたルキアはふっきれた様な表情。
そしてルキアを追いかけてきた一護に別れを告げる。
それ受けた一護の顔がカッコよかった・・・・
これでホントにルキアの心を助けられたんだなあ。

というわけで一護たちは人間界に帰還。長いバトルだった・・・
ルキアが消えたことで織姫にチャンス到来!? 

あっ!そうだ日曜に行ったアニメイトで、初回限定版ブリーチDVD5巻が売り切れだったよ!すごいね、女の子が人気高いみたい。


Dグレイマン

リナリーの涙が魅力的(オイ)

咎落ちっていうのはひどいもんだね。
どうやらアクマとの戦いを放棄しただけで咎落ちになっちゃうみたいだ。
エクソシストってのはホント呪われてる存在なんだな。
そんな呪われた力でも利用して、倒さなければならないアクマか・・・


アイシールド21

前回からためてきたヒル魔の作戦が破られたーーー!
いや~、どんな作戦かはわかんなかったけど破られるとは思わなかった。
ヒル魔の作戦が破られたのって初めてじゃないか?
セナと並ぶ精神的支柱だっただけにチームのショックはでかいだろう。

そんな中、最後の希望である武蔵の助けを叫んだのはコータロー!
こいつをこんな熱いところでもってくるとは。キャラをうまく生かしてる!


ネウロ

澄みきった暗闇・・・
今回はなかなか読み応えがある話。
こういう人の心のどうしようもなさを描いている作品好きです。
構成が対照的になっていて、作者は画の世界の人なんだなと再認識。いや、話自体も面白いんですけど、やはり画に特徴的な部分がある人ですから。

今回の事件により弥子を認めるようになったネウロ。
二人で一つ!みたいになってきましたね♪



いちご100%

表紙が東城のスクール水着!!
いや失敬、ブルマには反応しなくともスクール水着には過剰反応してしまいます(ゴメンナサイ生まれてきてゴメンナサイ)

小説を書くことで真中と話すチャンスを得ようとする東城、けなげです、この娘・・・

真中は西野とデート。最低主人公の魅力を存分に見せてくれました!
デート中完全にエッチなことばっかり考えてた真中・・・
さすがです、西野の気持ちをさっぱり考えてねえ!
まあ、わからんでもないけど(ヲイ)


ユート

結構好きなんですよこの作品。最後尾に固定してきましたけど。
子供たちの思いや、セリフがリアルなんです。
いい子作戦とか♪

勝負に負けた吾川が謝った!
多分この子、謝るなんてめったにしない子ですよ。しかも年下相手に。
速く滑れるようになり、ホントにスケートが大好きになった吾川。将来大物になりそう。
なんとか許してもらって、スケートは続けられることに。
うーん主人公っぽいな、吾川のほうが。

以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif




  1. 2005/06/08(水) 00:35:15|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。