快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジャンプ28号感想 大人も女の子も読んでるけど少年ジャンプ!

今回は後ろの作品から!

ジャガー

標準語のアクセントに悩む地方出身者・・・
なんとなく親近感あるよ。まあ、私は方言出てしまっても「伝わるりゃいいや」みたいなスタンスですけど。
しかしこの人のは、さらけださなすぎ!返答が遅すぎるよ!
うすた京介と増田こうすけは名前が似てる、作風も似てる。つながりあるのかな?


ユート

吾川の並々ならぬ才能を描く。なんて主人公っぽいんだ!
そして雄人のライバル高月登場。このライバル関係の中に吾川が食い込んでいくんでしょうけど、そこまで描けるか?
個人的には夏休みの小学生描写があったら嬉しいな。夏休み中の小学生って一番輝いている気がするから。
全国小学生大会まで一直線に進んでいっちゃうのかな~


いちご100%

やっぱり本を出した人っていうのは、どんな人が自分の本を買ってくれるか気になるもんでしょうね。
天地は5冊もまとめ買い!読む用・保管用・人に広める用、さらに飾っとく用・祈る用もあると見た!

何のために小説を書くのか?という問いがされました。
小説に限らず表現というのは、自分の感情を吐き出し、昇華させるものだと思っています。人に勇気を与えよう、感動させようとして描かれる小説もあるけど、心から描きたいと思って書く小説にはやはり自分の感情が入ってくるもんじゃないかな。
東城の場合は小説の原動力は真中。うまくいかない現実を、小説の中で描くことによって願望を描く。
ある意味報われないからこそ、人の心を打つような作品が作れるんじゃないかな。
いいお嫁さんをもらえば幸せになれる、悪いお嫁さんをもらえば哲学者になれる。というような言葉を聞いたことがあります。
つらい恋をしたことで、人を感動させられる小説が書けたんじゃないかと。


ネウロ

弥子のサインを求めるメガネデブ、シャツにサインって・・・断れよ!
弥子のグルメライフはすごいですなあ。あんなに食っててこの体型、やせの大食いってやつですね。
ダイエットに励んでいる女の子にいつか刺されそう!

そして新たな仲間登場・・・・死体の髪の毛だけど。
って、単行本宣伝の柱に「ドーピングコンソメスープのレシピ収録」ってなんだよ!そんなん作れるかー!

そして吾代が新たな下僕として再登場!
ジャンプで脅されるってすげえ・・・

そんで危ないカメラマン登場。小物っぽいなあ。撮り殺すってあんたスピードグラファーか!


ハンター×ハンター

メレオロンの能力は自分だけでなく、手が触れている者の存在も消せること。かなり強力です。
しかし機械的なトラップには引っかかるから、王まで近づくのは大変そう。
それにゴンの全力でも王にダメージ与えられるんだろうか?
普通の兵隊でも結構固いから不安・・・
ナックルの能力でブーストして攻撃したりするんだろうか?
それはそうとして、力ではない能力バトルになりそうで面白そうになってきましたよ。

王の学習能力の高さを見せ付ける話。本を1冊読んだだけで将棋の国内チャンピオンに勝ったのか?
というか、王が勝つまでやらされていたのかな?


銀魂

引きこもり巫女さんが笛をくわえ込んじゃってます。想像力を働かせれば非常にエロい展開(ヲイ)
素人だらけのキャッチボールで定春は元の姿に。
銀さんが最後に言いかけたセリフは「家族だ」かな。「仲間だ」っていうのもいいなあ。まあ、そんな風に想像させるところがいいとこです。


ムヒョ

ソフィー攻略のためには執行人が二人必要だの、エンチューの「頭のいい子」発言やらで、ソフィーは単体ではない疑惑が発生。
それに伴い、ソフィー=リオ説はいまだ残っている模様。
そのほうが話として盛り上がるからね。

しかし、この作品はけっこうエグイなあ。


テニプリ

コマがでっかい!大ゴマ連発!
もうテニスバトルではなく能力者バトル。なんか念能力者みたいだよ手塚!
木手はほとんど描かれないまま負けちゃった・・・
作者コメントがヒロシ風でしたよ。この作品はどこへ行くのか・・・


タカヤ

本格的にバトルマンガに!
視界を制限しただけで、動きが見えるようになるってのは強引な感じかな。
どんどん強くなっちゃていきますね。

渚いじりがなかったのが物足りないよ!(ヲイ)


カイン

敵キャラ描写がいまいちかな。そろそろ魅力的な敵キャラが欲しいところ。
ふともも姉さんと、ロリっ子は仲間化決定で味方のほうは充実してきましたけどね。


ギャグマンガ日和

月間ジャンプは近くの銭湯に置いてあるので読んでます。
今回は出張ということでページ数は少なめ、けど楽しめます。
絶対うすた京介と関係あるよ!


以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif


スポンサーサイト
  1. 2005/06/14(火) 21:26:25|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakupanda.blog7.fc2.com/tb.php/97-158fbb8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。