快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まだだ、まだ終わらんよ

ということで3日坊主にはなりませんでした

ケロロ軍曹

時間帯変更になっての登場です。初回は見逃したので設定はよくわからんのです。

というわけで

ギロロがいない!モアがいない!

ドロロはたいていいないよな

管理人にとってケロロの30%はモアでできているのでショックです

まあ後半には出てくるんですが

さて、前半は古代遺跡めぐりでした。ギザのピラミッドがお化け屋敷だったり、マチュピチュがジェトコースターだったり、ストーンヘンジが・・・なんていうんだろ・・・コンロ?だったり、モアイ像がもぐらたたきだったり、なんだか全部宇宙人が作ったことになってました

最後にナレーターが「フィクションです!」って強調してたことが印象的。この作品のナレーターはすごくキャラがたっておる

後半はとうとうモアの帰還です、っていうか帰ってたんだ

さて帰ってきた早々地球を壊しにかかる恐怖の大王ことモアですが、すんでのところで止められます。かわいい声してても恐怖の大王です。

地球破壊は免れたものの振動で日本全国の桜は散ってしまいました。桜を再び咲かせておじ様にお花見させるためにモアの奮闘が始まります。ええ娘やなー・・地球割れそうになったけど

花さか爺さんという古代の伝承を元に桜再生計画始動

クルルの言うには自分の一番大切なものを、クルル特製機械で灰にすれば花を咲かす灰ができるということで、モアは悩みます。

しかし驚くほど早く灰にする決断をします

えっ、軍曹を燃やしちゃうの?いや、それはないだろう。じゃあモアの一番大切なものって何?

なんかダンボール箱にはいってるものをガンガン入れちゃってます。

ガンプラでした

プラモの神様ごめんなさいです

それはちがうだろー

おじ様が悲しんでますよ

とはいえ、管理人はモアが大好きです

きっと何を燃やしてもよかったんだろーなー

クルルのいたずら心が生んだ悲劇でした




ガンダムSEED DESTINY

OPが変わりました。なんだか皆さん露出がすごいことになってます。もう、そういう方面を盛り上げてくれというつくり手側の熱いメッセージでしょうか

アスラン、キラ、カガリの話し合いが続いてました。なんだかカガリが観ててかわいそうになってきます。誰も正しい道を見つけられずに、どうすればいいかわからないまま別れていきます。

ここまでカガリを追い込んだということは、カガリが行くべき道を指し示す光になることの伏線なのかなー

さー主人公パートです。連合軍の強化人間製造工場跡地です。ロドニアのラボというらしいです

えぐいなー、吐き出しちゃうぐらいひどいところみたいです

また、強化人間3人組の生まれたところでもあるらしく「死」というNGワードを聞いたステラが故郷を守るために無断出撃

アスランとシンとの戦闘に突入

ちょうど帰ってきたルナマリア

死ぬかと思いましたルナマリアが

まあぜんぜん無事だったんですけど。ガンダムはよく人が死ぬので怖いんですよ

さあ来週はシンとステラとの再会。これでやっと主人公らしくなりそうな予感。この作品の主人公はシンで合ってるんですよね?

EDは変わってないなー。脚本に吉野弘幸が入っていることに初めて気づいた。舞-HIMEではかなり残酷な展開もあったからなー、ルナマリアが死んじゃう展開もあるのかなー、と思わず心配する今日この頃




まはらば

観なかったり観たりの作品ですが今回のタイトルが「夏の終わりに」だったので観ました。

夏の終わりって大好きなんです。夕焼けとかヒグラシの鳴き声とか、なんだかすごく切なくなってきます。AIR大好きです。そういう雰囲気が出てればいいなーと思い観てたんですが

タイトルにだまされたって感じです

夏休みの課題の絵本を創るのがメインで、ひたすらメルヘンな展開です。白鳥が住人さんたちをモデルにお話を創ってゆきます。幸せいっぱい、悪い人はいない。ネギまと似たような雰囲気です

でもまあ癒しのアニメとしてはこれでいいんだと思います

ファフナーで鬱な月曜を迎えるよりは、まほらばで1週間の疲れを癒すほうがよいのではないか。日曜深夜は

なぜか途中のCMにフリクリ(のCD?)入ってました。なつかしい 
スポンサーサイト
  1. 2005/04/11(月) 06:14:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakupanda.blog7.fc2.com/tb.php/4-780ca31d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。