快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マガジン22・23号の絶望先生とエア・ギアの感想 

さよなら絶望先生 第1話 さよなら絶望先生 第2話 帰ってきた絶望先生

ああ・・とうとう始まりました。久米田康治の新連載!

「かってに改蔵」最終巻のあとがきを読んでて、この人本当に死んじゃうんじゃないかと思ったりしたものです。
それくらいネガティブなことが書いてありました。

そんなネガティブ全開の久米田が連載スタート!
この前にヤングガンガンで「いいがかり姉さん」の読み切りを描いてたので立ち読みしてました。
久米田はいいたいことが、たくさんたまってたんだなと思わせる話。
今回はマガジン買っちゃいました!
管理人、マンガ雑誌はジャンプ以外買ってなくて、後は全部立ち読みで済ましてます。
もちろん水曜日はマガジン&サンデーの日。
しかーし、久米田の連載が長く続いてくれるよう願いを込めて、マガジンをレジへ持って行きました。

4/22の日記に書いてあるとおり、このブログを始めた最初のきっかけが「かってに改蔵」だったんです。

「さよなら絶望先生」を読み終えて、やっぱりこのブラックな感じはいいなあと余韻に浸ってました。


さて本編の感想。

いきなり主人公絶望先生の首吊りシーン

主人公は完全に久米田本人の性格を投影してるんだろうなあ。

主人公  糸色 望(いとしき のぞむ)縮めて絶望
物事を何でもネガティブにしかとれない男

ヒロイン 可符香(かふか?)正式な紹介はなかったです
物事を何でもポジティブにしかとれない少女

何気にヒロインの生い立ちが凄そう。リストラされ借金もちの父親が何度も自殺未遂してる・・・・

作品の展開は「かってに改蔵」を継承しているのでホッとしました。けど作者はちゃんとしたストーリーものを描きたかったのかなあ、と思うとちょっと切なくなります。

今回のメインのネタは進路絶望調査!

「希望を抱いていいのは中学生までです、高校生にもなったらそろそろ自分の限界を知らないと」
胸にグッとくるセリフです(ちょっと違う)

生徒に将来絶望的だと思える進路を上から順に3つ書かせます。
メガネ君   1・東大  2・京大 3・一ツ橋
サッカー部  1・セリエA 2・日本代表 3・Jリーグ
ホリエモン 1・フジテレビ買収 2・フェニックス 3・フジテレビ女子アナとの合コン
冨樫     1・完成原稿 2・下描き 3・ふきだしのみ


これが久米田なんだよなあ。
なんかさりげなく「小学館漫画賞」とか入ってますよ!自分のことですか!

作者コメントでは「夏まではがんばろうと思いました。」
もう夏まで1ヶ月ちょいしかないんですけど・・・・
できれば長く続いてほしい!

 
エア・ギア Trick:93

宇童アキラはもう復帰してたんだ。これからの活躍も期待できるってわけですな。まったく海人に頭があがらねえみたい。

兄弟の別れのシーンはよかったなぁ。見せ方がうまいんだよね。
まあ海人にはブラックな策略があったわけですが。それでも亜紀人の感情は伝わってくるわけで、・・いいなあ。

ナヴィエ・ストークスの本当にあるんですね。最初読んだときはうそくせぇー!って思いましたけど。
時速200キロで空気をつかむとJカップ級の揉み心地・・・
Jカップって凄すぎだよ!(個人的にはDぐらいが・・・)

今回の「もうしませんから」では大暮先生の仕事場訪問。
アシスタントが9人もいるってところが凄い。
業界最高レベルの絵ですからやっぱりアシスタントのレベルも高いんでしょうね。連載2本ってやっぱり大変だ。


以上 終わり

スポンサーサイト
  1. 2005/04/27(水) 23:12:45|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakupanda.blog7.fc2.com/tb.php/22-97645902
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。