快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

4/7の感想

鋼の錬金術師(再)

再放送やってたんで観ちゃいました。この作品は基本的にあかるいんですよ。アルとエドのやりとりとか観てて楽しいもんです。

そのなかで、暗いものを入れてくるからその暗さが際立ってくる。本当バランスのいい作品です。

さて、今回は宗教と救いと人の弱さの話でした。今、現実世界でも宗教関係の犯罪が話題になっているだけに、皮肉を感じる。

いつから人は腐っていくんだろうかなー、権力を握ったときからか、権力を握っていく過程でか。誰からも怒られないのはさびしいものかなー。とかそんなことを思ってた。

スピードグラファー

始まりました大人の童話。R指定くらいそうな内容が多かったんです。エロとかグロが。

探偵物に近い内容でした。暗い雰囲気がたっぷりです。なぞに挑むカメラマンという設定。

変態ダンサーが今回は目立ってました。キレテ教えを乞いに来た少女の腕を折ったり、ボールに変態したり、人を生身で殺します。この作品一の変態だとみなします。

主人公が超人化しそうなところで終了。続きが気になるところ。

GONZOってアニメ製作以外の事業にもの乗り出してんだろか?とCM観てて思いました。

さて鉄拳5で遊びますか
スポンサーサイト
  1. 2005/04/08(金) 19:42:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakupanda.blog7.fc2.com/tb.php/2-1e964270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。