快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アクエリオン第13話感想 バカなとこ、熱血なとこ、そういうの全部ひっくるめてアクエリオン大好き

創聖のアクエリオン 第13話 一万二千年のラブレター

今回は今まで積み上げてきた話の集大成のような話。物語中盤のクライマックスです!映像の動きが凄かった・・・・・

前回からの戦闘でトーマの操るケルビム兵に、押されっぱなしのアクエリオン。動きが止まったところでトーマがアポロと直接コンタクトし、楽しかったアポロニアスとトーマの思い出をアポロに見せる。

二人で行った、太陽のプロミネンス、空で感じた雨粒、くじらたちの鳴き声、生命の樹の下で感じた残響・・・・・アクエリオンのオープニングテーマになっている世界が描かれる。
スケールのでかいデートだ!

その想いはアポロには届かない。そのことがわかったトーマはアポロを消す決心をする。
アクエリオンはトーマの圧倒的な力でピンチに!
Image2005-06-28_051237s.jpg

ジェロームの判断でアクエリオンは基地の結界内に一時避難する。
トーマの力でも破れない強力な結界。

しかし、こうなることがわかっていたトーマはアポロの親友バロンを人質にし、アポロに結界を破らせようとする。
気がついたバロンはアポロとの再会に涙を流して喜ぶ、しかし
Image2005-06-28_051325s.jpg

バロン「来るな!オレに近づいちゃダメだ!堕天翅の奴が言ってた、こいつは爆弾だって!近づけば、爆発するって!」

でもアポロは止まらない。結界を破るため殴り続ける!
そんなアポロをとめようとするシルヴィア、だがピエールは止めない、ピエールは友を失った悲しみを知っていたから。
Image2005-06-28_051441s.jpg

ピエール「男には、友のために立たねばならないときがある」

熱い・・・熱すぎるぜ、ピエール!

ちなみに私の部屋の現在室温は30度超えてます。クーラーないので・・・・・
暑い・・・暑すぎるぜ、マイルーム!

アポロとピエールの無限火炎拳で結界を突き破りバロンを救出成功!

再会を喜ぶ二人・・・・・しかし、そのときはあまりにも短い。
爆弾が爆発し、結界もろともバロンを消し去った・・・・・
Image2005-06-28_052515s.jpg

結界が消えたことにうろたえるディーバのメンバーたち。
アポロの行動を責める。

そんな時立ち上がったのが不動!
Image2005-06-28_051621s.jpg

不動「友を思わぬ者はディーバにはいらん!即刻立ち去れ!」

いつも変なことばっかり言ってる不動だけど、今回はしびれた!
言ってくれると思っていたよ!いや、言って欲しかった!
軍隊ではありえない言葉。でも、この戦いは精神の戦い!

一方、バロンを失った悲しみに暮れるアポロは、トーマに光の槍を打ち込まれ身動きできなくなる。そんなアポロをたたき起こしたのは熱血ピエール!

ピエール「何やってんだアポロ!立て!友のために!・・・・・・友を失くした苦しみを、怒りを、奴らにぶつけなくてどうする!!俺達には、そのための力が与えられてんだろ!!アクエリオンの力が!」

この熱い言葉で復活したアポロ!光の槍を引っこ抜くのではなく、腕を引きちぎってアクエリオンを解き放つ!
Image2005-06-28_051803s.jpg

セリアンを助けるため、自分の羽を引きちぎったアポロニアスに重なるよ!

足りない腕は、ルナの腕を借りてくっつける!
そんなことまでできるの!!
アポロニアスの力を引き出したアポロ!反撃開始!

しかし、腕を引きちぎってまで戦うアクエリオンに、

トーマ「無様な・・・」

戦う気をなくしたトーマは、羽を取り戻すためにケルビム兵の操縦をオトハに任せディーバ基地内に侵入。

トーマの操縦しないケルビム兵に対し優勢に戦いを進めるが、トーマが基地内に侵入したことをジュンから伝えられたアポロは、アクエリオンを飛び出しトーマを追いかける。シルヴィアも続く!
Image2005-06-28_052056s.jpg

ってなんてポーズしてんの!ジュン!アホみたいだよ!

ってことでパイロットが足りないアクエリオンは合体を強制解除!

不動「麗花、つぐみ!アポロとシルヴィアの代わりに行け!」

テレポートチェンジは使えないので、麗花とつぐみは走ってベクターの元まで行くことに。いいねえ、この緊迫感!

一方、トーマに追いついたアポロ。素手で鋼鉄の扉をこじ開けるくらいパワーアップしてます!
しかし、それでもトーマに歯が立たない。弾き飛ばされ、植物のつたで拘束されてしまう。
そこに現れたのは今まで部屋に閉じこもっていたシリウス!
心の剣を突きつけるが、やはり歯が立たなず拘束される。
続いてやってきたシルヴィアは何も出来ずに拘束。
シルヴィア拘束と聞いてエロいのを想像したのはエロエロ人間です!
え?私は違いますよ?ホ・・ホントですって!

シルヴィア、シリウスが拘束されていることに怒り、植物のつたを食いちぎって拘束をとくアポロ!再びトーマに戦いを挑むがやはり歯が立たず、

トーマ「愚かな・・・まだ戦おうというのか?」

アポロ「うっせー!オレは根っからのバカなんでな!」

その通り!アンタバカだよ!でも、この場面で言われると熱いものがある!

ここでトーマがアポロを揺さぶりにかかる。シルヴィアとシリウスの命を差し出せばバロンを復活させると言い出したのだ。
少し迷うアポロ。だが、その誘惑を拒絶する!
追い討ちをかけるように隠されていた真実をトーマが暴く。
Image2005-06-28_052626s.jpg

シルヴィア、そしてシリウスは堕天翅の血を受け継いでいたのだ!アポロニアスとセリアンの子孫がアリシア王家だった!

憎むべき堕天翅の血をひいてるんだから、そりゃあ隠しとくわな。真実が知られたら八つ裂きにされてもおかしくないような秘密。とはいえ不動はなんでも知ってそうですけど♪

人ではないのだから、生贄にしてもかまわないと誘惑するトーマ。しかし、

アポロ「こいつらは・・・・・こいつらは・・・・・オレの!仲間だ!!!」

よく言ったアポロ!すごく仲間思いのいいやつなんだよなあ。

思い通りにならないアポロを絞め殺そうとするトーマ・・・・・

その頃、外では戦闘の真っ最中。
つぐみがアポロの乗っていたベクターソルに乗り込むが、腕を引きちぎってしまったので飛行不可能。
ベクタールナに乗り込んだ麗花がつぐみのソルを拾う作戦に出る。麗花、今回すごくかっこいいよ!今回の戦闘のリーダーです。
ピエールが敵を引きつけている間に、ソルを拾うことに成功!
つぐみ、早くもいっちゃいそうです♪
Image2005-06-28_052748s.jpg

つぐみ「はう~ん!うん!あっ、あっ、ああ~~!」

合体したらつぐみはどうなっちゃうの!と思うまもなく合体!

ピエール「きたあーーー!」

Image2005-06-28_052755s.jpg

麗花「ふぁあっ~~ん!」

そしてつぐみは
Image2005-06-28_052757s.jpg

つぐみ「はあっん!もうダメ・・・・・・」

気絶しちゃいそうなくらいの気持ちよさ♪

麗花「つぐみ!こらえて!」

何をこらえりゃいいんですか!

幻のアクエリオンソルナに合体。なんか変な感じ。
Image2005-06-28_052803s.jpg

第4の合体形態だ!

もう、今回の戦闘動く動く!グリングリン動いちゃってます!
見ててすんごい楽しい♪
最後のトドメは、多分初めての三位一体技!
Image2005-06-28_052908s.jpg

火炎爆雷波!

麗花の不幸玉、ピエールの火炎、そしていっちゃうつぐみの合体技!
つぐみ、いっちゃえーーー!

オトハは頭部部分を切り離して脱出したけど、ケルビム兵撃破!

この攻撃の影響でトーマが取り戻そうとした羽は焼失。
とりあえずの目的を果たしたトーマはアポロにトドメを刺さずに退却。
Image2005-06-28_053043s.jpg

帰り際、トーマのアポロニアスに対する想いに嫉妬していたオトハにディープキス。
愛人をあしらってるみたいだよ!

戦いの後、シリウスはアポロに自分たちの秘密をしゃべらないように剣を突きつけておどす。
正体がなんだろうと「仲間だ!」っていってくれたアポロにひどい仕打ち、もうちょっといいかたがあるだろうに。

夕暮れ時、バロンを失って落ち込むアポロを、前回アポロに励まされたシルヴィアが励ましにいく。
励ましに行ったつもりが、羽を抱いた天使の像をアポロから渡されるシルヴィア、

アポロ「忘れ物、ちょっと壊れちまっているけどな」

シルヴィア「でも・・・これ羽が・・・」

アポロ「羽があろうがなかろうが、おまえはおまえ!それでいいさ」

かっこいいこといっちゃってますよ♪
シルヴィアは逆に励まされちゃいましたね。
そんなアポロにシルヴィアなりの愛情表現
Image2005-06-28_053201s.jpg

みぞおちパンチ!

今回の2話でアポロとシルヴィアかなりいい感じになっちゃいました。
見てて恥ずかしくなっちゃうぐらいに♪



次回予告

ジェロームがアポロニアスの生まれ変わりだってーーー!?
Image2005-06-28_053324s.jpg

不動「予告を信じるな」

最後まで楽しませてくれます♪しっぽまであんこが詰まったタイヤキみたい!

以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif





スポンサーサイト
  1. 2005/06/28(火) 21:14:31|
  2. 創聖のアクエリオン|
  3. トラックバック:29|
  4. コメント:2

コメント

TBどうもです!

>>シルヴィア拘束と聞いてエロいのを想像したのはエロエロ人間です!
 エロいのを想像してしまいました……。僕はどうやらエロエロ人間のようですw

>>帰り際、トーマのアポロニアスに対する想いに嫉妬していたオトハにディープキス。
>>愛人をあしらってるみたいだよ!
 トーマは本当は男の人が好きな方なので、「自分はノーマルである」と言うカモフラージュかもw
  1. 2005/06/28(火) 22:22:18 |
  2. URL |
  3. まぬけづら #-
  4. [ 編集]

こちらこそトラバどうもです!

世界にはエロ人間とエロエロ人間しかいませんから♪
私もエロエロ人間です!

トーマは両刀なんですよwもう男でも女でも・・・
でも一番好きなのはアポロニアス!

とにかく面白い作品ですね♪
  1. 2005/06/28(火) 23:02:37 |
  2. URL |
  3. すっぴん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakupanda.blog7.fc2.com/tb.php/118-13c40ceb

創聖のアクエリオン 第13話『一万二千年のラブレター』の感想文です。

 何だか久しぶりに書きますね~。今までのお話はシリアスに見えて全部ギャグでしたから書く気が起きなかったんですよね~……。(理由として適切ではないですね) あらすじは書きません。
  1. 2005/06/28(火) 22:17:16 |
  2. まぬけづらの浪漫倶楽部

『アクエリオン』第十三話

先週の続き。やっぱりシリアス。まぁトーマの熱い恋心全開のストーリーを果たしてシリアスと言っていいのか・・・。やたらと綺麗な雨粒や海中の描写はスポンサー(ディープブルー)への配慮でしょうか?そんなワケないですね・・・。今週の司令は普通に素敵なコトを叫
  1. 2005/06/28(火) 22:48:39 |
  2. 時間の無駄と言わないで

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」

友を想わぬ者はディーバにはいらん、即刻立ち去れ。昔出したラブレターが未開封のまま見つかったら。激情に任せて綴ったラブレターが見つかったらどうする?想像しただけで笑える話をシリアスにやられるのが見ていて楽しい。頭翅だって表面は冷静な振りをしているけど焦りを
  1. 2005/06/28(火) 23:01:11 |
  2. いみすとれーじ【アニメ感想記】

創聖のアクエリオン 13話 一万二千年のラブレター

・・・先週に引き続き、やはり、これをTOPに持ってこないとダメかね?もうね、副指令が毎週予告やってくれてもいいですよ~(;´ρ`) グッタリ ははははは・・・・・はぁ・・・以下アクエリオン第13話『一万二千年前に送ったラブレター見てないなら返せ!』の巻感想で...
  1. 2005/06/28(火) 23:32:13 |
  2. LIV-徒然なるままに

ダラダラ

月曜日休みだったんで、秋葉原に行ってマンガ喫茶で時間を潰そうかと思いましたが、暑さでついダラダラ過ごし結局一日中寝てました。ま、マンガ喫茶は平日の昼休み行ってるし。買いたい物は………ジルオール・インフィニティーが気になっているんだけど、雑誌等の情報を
  1. 2005/06/28(火) 23:42:20 |
  2. アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

創聖のアクエリオン#13「一万二千年のラブレター」感想

最近、夢の中までトーマが出てきてしまい恐怖で眠れなかった全国のアクエリオンファンの皆様早速感想に入ります!
  1. 2005/06/29(水) 00:29:13 |
  2. CODY スピリッツ!

創聖のアクエリオン : #13 一万二千年のラブレター

トーマさまのアポロニアスとの想いで語りで始まった今日のアクエリオン。想い出シーン壮大で美しいですね・・・そんなデートができる堕天翅がちょっとうらやましいくらい(笑)内からディーバのバリアを破壊しようと、爆弾が仕掛けられている籠にバロンを閉じ込めたトーマさま
  1. 2005/06/29(水) 00:30:30 |
  2. 蛙・鳴・蝉・噪

◆創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」

やべー今回はなんか凄く面白かったです。戦闘シーンのアクションも凄かったし、ストーリーもかなり展開があったし。ほんと今までのバカ展開はどこにいったんだか。トーマに1万2千年前の日々を語られてたじたじのアポロ。セリアンとの記憶は残っていても、トーマと
  1. 2005/06/29(水) 00:52:57 |
  2. 日々平穏

創聖のアクエリオン#13「1万2千年のラブレター」

創聖のアクエリオン#13「1万2千年のラブレター」押し倒されたアクエリオン、アポロに迫るトーマ! アポロ大人の毛が生えそろうまえの貞操の絶体絶命の危機で終わった前回から1週間、本当に待ち遠しかったですね。物語の折り返し地点となる第13話、見所満載です。&nb
  1. 2005/06/29(水) 02:16:54 |
  2. エムジェイ・ノーヴォスチ

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」

 オトハさんあとはよろしく・・・やれやれ、昔のラブレターなんか残しとくもんじゃないよね。 続き→
  1. 2005/06/29(水) 02:56:14 |
  2. 吠刀光

創聖のアクエリオン・第13話

「一万二千年のラブレター」 アポロの前に迫るトーマ。1万2000年前の思い出を語
  1. 2005/06/29(水) 05:06:09 |
  2. たこの感想文

創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」

ぬ~と顔を出してきた トーマ様に,びびるアポロ.にやっと笑って,アクエリオンを サバ折!アポロニアスとの思い出に浸りながら 成層圏からアクエリオンを叩きつける!でも,アポロには ふられた?トーマは.
  1. 2005/06/29(水) 06:48:12 |
  2. EL CLASICO

創聖のアクエリオン 第13話 一万二千年のラブレター

本当はトーマの強さを先頭で語ろうかと思ったけど、今日はやっぱコレ。アポロ「羽があろうがなかろうが、おまえはおまえ、それでいいさ」どう解釈しても告白ですな、コレは。それをさらっと言ってのけるとは。「羽→金」に変えて現実で言ってもらえればその人と一
  1. 2005/06/29(水) 06:50:32 |
  2. 木下クラブlog

創聖のアクエリオン 第13話

創聖のアクエリオン Vol.1創聖のアクエリオン Vol.2創聖のアクエリオン Vol.3【一万ニ千年のラブレター】“「私に捧げる」と、ただ一言…。 ”アポロを求める意味深なトーマ様。戦いの最中にアポロの前に現れたトーマを見て恐怖顔のアポロでOP。12000年
  1. 2005/06/29(水) 08:48:08 |
  2. Cosi Cosi

20050628:感想/アクエリオン#13

20050627 創聖のアクエリオン 第13話-一万二千年のラブレター- 脚本:大野木 寛 絵コンテ:河森正治 演出:ところともかず 作画監督:入江 篤 さらばバロン。1話で捕獲された時は生き残っているとは、その後出てきた時は1クールで消えるとは思いませんでした。ア
  1. 2005/06/29(水) 10:01:26 |
  2. ちぇりのわ/cherryNOIR

アクエリオン13話感想

 前回、んぅっと現れて、アポロを思う様、ビビらせた頭翅、やっぱり喜んでる!?自分への拒否の勘定というムチを悦びに変換か・・・・・・高レベルのマゾです☆ そのままアクエリオンを・・・・・・というより、アポロを抱いて空へと翔け上がってゆきます。 
  1. 2005/06/29(水) 19:17:54 |
  2. 月の砂漠のあしあと

創聖のアクエリオン 第13話「1万2千年のラブレター」

何だか急に面白くなってきました! これもトーマ様効果ってやつなんでしょうか? 創聖のアクエリオン 超合金アクエリオンおすすめ平均 GO!アクエリオン!Amazonで詳しく見る by G-Tools 超合金アクエリオン。 アクエリオンソルナは再現・・・できませんよね。  クリックし.
  1. 2005/06/29(水) 21:06:56 |
  2. ぷらすまいなす研究所・夢幻

創聖のアクエリオン 13話

「一万二千年のラブレター」一万年と二千年前から愛してる~♪最近歌詞どおり話が進んでる。やっぱり菅野ようこさんは偉大だ!!(そこかい)で、トーマ様はバイなんですか?ピエール: 「男には友のために立たねばならないときがある」ピエールかっこよすぎ!今回の主役は君
  1. 2005/06/29(水) 21:29:41 |
  2. 隠れヲタな日々

創聖のアクエリオン #13 「一万二千年のラブレター」

おえーーー!ガチホモは気持ち悪いわけですよ('A`)やっぱアレですね。アポロニアスはセリアンを選んで正解!一万二千年前経っても未練がましいトーマは、801スキー腐女子以外には目を背けたくなる存在であると思います。トーマに関してはボロクソに言いますよ自分は!!(゚Д゚
  1. 2005/06/29(水) 21:34:16 |
  2. 師匠の不定期日記

創聖のアクエリオン 第13話 1万2千年のラブレター

さぁ、前回の続きからスタートですね。OPの歌詞とリンクしているトーマの過去の与太話は、おいときましょうか。全くトーマに歯が立たないアポロ達、見るに見かねてアクエリオンを結界の中に回収する事に。結界の内側に入っちゃって手を出せなくなったトーマの次の手は、バ
  1. 2005/06/29(水) 22:35:47 |
  2. 『日々見聞きしたもの…。』

創聖のアクエリオン 第13話 「一万二千年のラブレター」

堕天翅に捕まっているバロン。カミーユ「あなたは何やってんです!そんな所で!」
  1. 2005/06/30(木) 01:29:15 |
  2. PAWA-TYPE

創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」

     こ、こいつは!こんなのロウじゃない!(まぁ元々別人ですし・・・)せっかく外に出られた彼もこの後悲惨な死を遂げることになります。     大切な友を助けるためアポロは街を守ってい
  1. 2005/06/30(木) 21:48:16 |
  2. 神速の錬金術師の更なる練成~三位合体~

創聖のアクエリオン #12「一万二千年のラブレター」

トーマとの対決の続き。人質に取られたバロン、かごに触れたら爆発するのかと思いきや
  1. 2005/06/30(木) 22:00:51 |
  2. にどね庵@ブログ

創聖のアクエリオン 第13話 

第13話 「一万ニ千年のラブレター」 1クール、前半の終わりとなる回ということで、アポロとトーマの本格的対決。アポロの親友バロンとの結末。シリウスとシルヴィアの秘密が明かされたりで、盛りだくさんな展開です(笑)戦いのなか、アポロの前に現れたトーマ。過去世の記
  1. 2005/07/01(金) 01:41:14 |
  2. + SERAらく日記 +

創聖のアクエリオン #13 「一万二千年のラブレター」

盛り上がってきましたね、アクエリオン。今回はバロンの登場とかシリウスとシルヴィアの正体とか次回予告が最高だったとか、ホント最後まで楽しめる話でしたね。あと1クール。どんな展開になるか先はまだまだ予想がつきませんではレビュー →
  1. 2005/07/01(金) 15:13:00 |
  2. 俺のタイムラグ

創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」

前回に引き続きシリアス回。作画も演出もかなり気合が入っている。これはこれですばらしいのだけど、バカらしさが減っていてアクエリオンらしくない。■きもいよトーマきもいよコクピットもすり抜けてアポロに迫る、トーマ。なんか、OP曲の歌詞をつぶやいておりま
  1. 2005/07/01(金) 16:53:04 |
  2. くらろぐ-アニメとゲームと小説と-

創聖のアクエリオン13話:「一万二千年のラブレター」

と、言うわけで13話です今回もシリアスモード、でもすごく熱い展開でした俺はこういうの大好きですw更に今回で、さらにいろいろな事実が発覚してますねーシルヴィアとシリウスのこととか・・・今まで、馬鹿アニメだと思っていましたがシリアスな展開でも頑張ってくれたの
  1. 2005/07/01(金) 22:39:36 |
  2. おずにっき(仮)

友達って呼べるのはアイツくらいだからな(アクエリ#13、14)

溜め込んでしまってまして、二話をまとめて見ることに。なんか、真面目な展開なんじゃない?アクエリオンらしくもないっ!(^^;つーか、真面目だと感想って書きづらいのよねぇ…ってのはわたしだけか?(^^;琥珀に封じられし一枚の羽根の記憶で蘇るアポロ、シ
  1. 2005/07/02(土) 01:28:18 |
  2. 八変堂

創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」 投稿者:アヅラ

前回放送で、OPの歌詞はセリアンに向けたアポロニアスの思いだと思いきや…!!本当によくできたOP曲です。そうですか、頭翅様からのラブレターの中身ですか←曲解 ■ホモ婚約者…きっと、ホモなんて言葉がなくてもっと、こう…麗しいんですかね… ■
  1. 2005/07/03(日) 09:58:34 |
  2. ~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。