快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ミュージカルバトン 「もう・・・ゴールしても・・・・いいよね?」

ミュージカルバトンというのが最近話題になっていて、巡回ブログ先でちょくちょく見かけるようになってました。

ミュージカルバトン(Musical Baton)とは


■ 概要
海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。

音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

■ 質問
1・Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


2・Song playing right now
(今聞いている曲)


3・The last CD I bought
(最後に買ったCD)


4・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


5・Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)

                      
                            はてなダイアリーより

このバトンがこちらの蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウのシータさんから私に渡されちゃいました!

いや~、このバトンが渡されるとは思ってなかったです。
しかも、私がブログ始める前から読ませてもらっていたシータさんから!
すごく嬉しい反面、とても困りました。
誰にバトン渡せばいいんだーーー!って。

ということで、私はこの企画に参加しますん!(どっちだ!)
とりあえず、私はバトンもらってそのままゴールしちゃいます!
音楽については書くけど、バトンは渡しません。

ええ、天邪鬼、アマノジャクですとも!ルールなんか破るためにあるんだ!
能登麻美子大好きだけど「能登かわいいよ能登」はあえて書かなかったりしてますとも!(今書いちゃったけど)

バトンを渡されたこちらの蒼穹のぺうげおっとの燕さんは

もしNGな時はそのままスルーして頂いてもOKですし、個人的にはガンダムSEEDのラクスばりに
「でもどうか今、この果て無いミュージカルバトンの連鎖を断ち切る力を・・・!」
と言ってもらえると僕が個人的に喜びます(笑)。


と述べられてるので、私の場合はAIRの観鈴ばりに
「もう・・・ゴールしても・・・いいよね?」
と言っておきます♪

ということで音楽生活をちょこっと。

1・Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


約1GB。自分で思ってたよりありました。
とはいえ、mp3プレイヤーは持ってないので、外で音楽を聴くときはMDプレイヤーで聴いてます。
まだまだMDが現役張ってます。


2・Song playing right now
(今聞いている曲)




Liaの「鳥の詩」。AIRの主題歌!
夏が近づいてくるこの季節、毎朝出かける前に聴いちゃってます。
AIRの世界、そして夏の世界が広がる曲です。
子供の頃の夏休みとかを想い出すんですよね~
恐ろしいくらい蒼い、夏の青空を見ると聴きたくなります。
そんな私は夏が大好き!


3・The last CD I bought
(最後に買ったCD)




東城綾(能登麻美子)の「ジンクホワイト」
ごめんなさい、1枚しか買ってなくて、ごめんなさい。
能登麻美子と豊口めぐみがやっている「いちご100%」のラジオで、ファンなら、聴く用・飾る用・保存用・お友達に紹介する用・祈るとき用とで、5枚ぐらい買え!と豊口が言ってたんですが、結局買ったのは1枚です。

癒されますよ~♪歌い終わって恥ずかしそうにしてる能登麻美子を想像したりすると、もう・・(ヲイ)


4・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)




最初の曲は、スラムダンクのエンディングテーマ曲だった、WANDSの「世界が終わるまでは・・・」です。
当時から好きな曲だったんですが、東京で一人暮らしをするようになってからは、よけいに好きになりました。
大都会に生きる孤独みたいなものを歌っています。
歳を重ねると良さがわかってくることってありますね。(ジジくさい)
スラムダンクの影響でバスケ部入部希望者が急増したりした頃。
まだノストラダムスの大予言を信じたりしてた頃でした。
MMRには恐怖のどん底に落とされましたよ。
ホントに世界は終わるんじゃないかと、密かに怯えてました・・・




次はB'z です。このB'zのアルバムは今までの人生で一番たくさん聴いたアルバムです。正直、一曲には絞れません。
中学生時代、片想いしていた女の子がB'zの大ファンで、同じ話をしたくて聴き始めました。
隣の席だったこともあるんですよ。
B'zって、初めは敬遠していたんですけど、はまっちゃいましたね。
古い曲まで集めるようになりましたもん。
その恋は実らなかったけど、B'z好きになりましたよ。




3曲目は、Coccoの「Raining」
シータさんとかぶってますけど、救われた曲なんで入れたかったんです。
「式日」という映画の主題歌なんですが、映画自体は見たことないです。
歌の内容は暗いんですが、その暗さを昇華するような感じの爽快さがある曲です。
辛かったときによく聴いてました。Rainingという曲名ですが、青空の下で歌いたくなるような曲ですね。




4曲目は、鬼束ちひろの「月光」。トリック第1期の主題歌です。
この時期の私はどん底だったんで、この曲の歌詞にやられましたね。

この腐敗した 世界に落とされた~

辛いときにこそ音楽は必要不可欠になるのかも。
楽しく歌える曲もいいんですけどね♪




最後を何にしようか迷った結果、中島みゆきに!
「ファイト!」
が人生の中で初めて好きになった曲です。
中島みゆきが私のルーツです♪
私の母親が中島みゆきのファンだったので、車の中でいつも聴かされていました。
まあ、大人の恋愛を歌っているので、小さい私にはさっぱりだったんですが、大人(?)になって良さがわかってきました。
見事に母親から洗脳されましたよ♪


こうしてみると、音楽というより詩が好きということがわかります。
おそらく、中島みゆきの影響・・・恐るべし幼児教育!
そして、自分の思い出と密接につながっている曲ばかりです。


というわけで、私の場合はここで終了。
Image2005-06-20_201741s.jpg

「・・・ごぉーるっ」

正直公開直前まで、バトン渡そうか渡すまいか悩んだんですけどAIRネタがやりたくて、こんな感じになっちゃいました。

以上 終わり

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif
スポンサーサイト
  1. 2005/06/20(月) 21:37:47|
  2. そこはかとない日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakupanda.blog7.fc2.com/tb.php/105-2ba5da6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。