快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

能登麻美子と川澄綾子のケータイ着信がラブラブに♪ ラジオ感想

いちご100% Sweet Cafe 7/31放送されなかった!
 
野球中継のバカヤローーー!! 
ってことで放送は中止になりました・・・・・
でも忙しい能登麻美子が休めることになるんならよしとしときますか、はぁ・・・・・


まるなび!? 8/3放送

能登麻美子・川澄綾子で長い間やっているラジオです。

前回に引き続き公開録音で収録した分の放送。
能登は結構休めたりするんでしょうかね?

今回は川澄が、ゲストの下川みくににちなんだオリジナル歌を作ります。
代々木で1万を前にして歌ったことがそのお題。
たくさんの人を目の前にしたことを踏まえて、

川澄「人がゴミのようだ」

いっちゃいましたよ!
人間誰しも一度はいってみたい言葉!(違)
お約束なネタに会場は大爆笑♪

川澄「これは間違った使い方でした」

と自分でフォロー。
さあ掴みはオッケーってことでの川澄オリジナルソングを披露。

たくさんの人の力で 私は今ここにいる 
もらったパワー 歌に変えて 心から伝えたい 
ありがとうの言葉 強い想いを 確かな気持ちを 
これからもきっと いつまでもずっと あなたに届けよう



なんかいつもとは違いかなり心がこもった歌。
いつもは即興だけど、今回はじっくり考える時間があったんでしょうね。
前回の能登ポエムと同じくファンを意識した作品になっていますね。


さて今回のゲストの下川は歌手ということなので生ライブです!
ラジオでは生もへったくれもありませんが・・・・・

歌うは「南風」と「もう一度君に会いたい」

「もう一度君に会いたい」は下川が逢いたい友達との実体験をもとにして作詞した歌ということもあってか、歌い終わる直前に感極まって泣いちゃったみたいです。
歌っていうのは心を震わせるものがあります。

川澄「このあと歌だけど、私はセリフで伝えていこうって・・・このあと歌なのに言おうと思っちゃった!」

能登「ゴメン、今おんなじこと思った!」

さすがに本職の歌手のあとに歌うのは、二人とも気が引けるみたい。
そんな二人が歌うのはまるなびのOPテーマ曲「スクープ」

緊張してるのがこっちまで伝わってくるような歌声でした!
えっと・・・つまり・・・あの・・・そういうことです!
でも後半は持ち直してきて、思いっきり歌ってました♪

この「スクープ」と「セブンデイズアフター」というまるなびのテーマ曲が着歌としてダウンロードできるようになりました!

川澄「まみからの電話にだけ設定しておく!」

なんですとーーー!!恋人同士みたいじゃないかーーー!

能登「本当に!そいじゃ私もね、あのね全部内蔵のプルルルってやつなの・・・・・」

な・・・内蔵のやつでもせめてメロディを!

川澄「まみ本当に、本当味気ないよね!」

能登「ええ!味気ないですよ!本当に!ケータイね・・・これやっちゃおうかな、あやちゃんだけに」

二人の間だけのケータイ着信音・・・・・ああ!もう付き合っちゃえ!(マテ)

と、今回は二人の絆がより深まった公開録音でした。

以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif


スポンサーサイト
  1. 2005/08/03(水) 02:50:28|
  2. 能登麻美子|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:1

まるなび!?公開録音行きたかった! 能登麻美子ラジオ感想

いちご100% Sweet Cafe 7/24放送

能登麻美子・豊口めぐみでやっている、アニメいちご100%と連動したラジオです。

二人ともジャンプでいちご100%の原作を読んでいるみたいで、32号で西野に別れを告げようとする真中のことを前回豊口は許せないと言っていたみたいなんですが、33号で将来に向かって歩いてゆく真中と西野が描かれたことで少し納得。

豊口「毎号先が読みたくてしょうがない!」

なんていっちゃう、マンガ好きの豊口でした。

バンド名を決めて欲しい!というお便り到着。
すぐには決められないので番組の最後までに二人で考えることに。
4人組のバンドということで、いちごヒロインをバンドメンバーにしたらどんな役割分担になるかで盛り上がってます。
ヴォーカル 唯 
ドラム さつき

能登「目立つ方がつかさの気がするな~」

ということで

ギター つかさ
ベース 綾

ってことに決定!うん!ピッタリな感じ♪
バンド名は忘れ去れそうになりながら番組の最後に決定。その名は・・・・・

ストロヴェリー・ジャム

意外なことに(ヲイ)普通にありそう!

今回から新コーナーとしてラジオドラマがスタートです。
能登と豊口だけで演じるのではなく、キャストが全員登場する「金かけたな!」って感じのコーナー。
アニメの収録と同時期に録ったものみたいで、二人とも懐かしがってました。
映像部が新入生獲得のための作戦を話し合うストーリー。
真中の声を聞くと「ヘタレなシンだ!」って思ってしまうこの頃です。

・・・・・ってラジオドラマ長!
もしかして今回から「いちごホームルームへようこそ!」のコーナーないの?
と思ってたらちゃんとありました♪

今回二人が議論するテーマは「生まれ変わるなら男?女?」
普遍的なテーマが来ました!

能登 女  豊口 男 で議論スタート!

議長は男ってのは女よりフリーなところがいいとのこと。女は歯止めがかかることが多いかな。

能登「女の子っていうのは男性に色々リードしてもらえるんじゃないんですか?なんか・・・ねっ?まあ楽なんじゃないですか?」

自分で言ってて自分で笑っちゃてます!

豊口「男のほうがさ~門限とか遅くなってもあんまり言われないじゃん?女の子は門限厳しいでしょ?だから男のほうがいいね」

さっそく議長の意見を取り込んだ豊口。

能登「女の子は子供が産めるじゃないですか!これはおっきいんじゃない?やっぱり。出産とかって」

確かに子供を産むってのはスゴイ!命を生み出しちゃうわけですから!
母は強し!とかいうしね。

豊口「もうホント究極だよね。男は立って・・・小ができる」

いっちゃった!いっちゃったよ!女の子がいっちゃったよ!(3回言った)

能登「ああ~!なるほどね!」

うおおい!納得しちゃうものなんですか!

ここでしゅ~りょ~!最後にこんな意見で締めちゃうとは・・・・・

男・・・・・5人

女・・・・・3人

投票したのがみんな男というのもあって

能登「ぶ~ぶ~ぶ~」

なんてぶ~たれちゃってました。そんな能登を待ち受ける罰ゲームは「ヘッドフォンをしたままで歌を歌う」自分の声も聞こえないから音程外れてもわからないという、音痴になったら恥ずかしい罰ゲーム。

間違えちゃったり、リズムにノレなかったりでアップアップの能登。
照れ笑いをしながら歌う能登がみょ~にキュートでした♪



まるなび!? 7/27放送

能登麻美子・川澄綾子で長い間やっているラジオです。

公開録音行きたかったよ~!
思わず叫んじゃうような今回の放送。
なぜなら、今回が公開録音の内容が放送される回だから!

くうっ!公開録音に参加した、たくさんの野郎どもの声が聞こえてくるじゃねえか!羨ましい!
でもいいよ!キャラクターショーではすんごい近くで見れたから(子供か!)

公開録音での能登麻美子の心の詩です

ありがとうをたくさんいいたい もらったものを返していきたい 
心が動くことを忘れたくない 心に触れたい 
寄り添うように 漂うように 包み込むように 
本当の言葉で 話がしたい 
笑っててほしい 喜んでいてほしい 温かい気持ちでいてほしい しあわせであってほしい



ファンに向けたような今回のポエムでした。
ファンに向けたってことは当然私にも向けてあると解釈しちゃうわけで、
布団の上で転げまわってましたよ!恥ずかしい!
寄り添うように なんていわれたら あんた もう ダメです!(壊れ気味)
公開録音を生で聞いた人も転げまわりたかったんじゃないでしょうか?
しあわせであってほしい なんていわれることがしあわせなのです♪

次は小林沙苗をゲストに迎えてのトーク。
トークテーマはライバルってことで、恋のライバルについての話題に。
小林は初恋が幼稚園の頃で(早!)その頃は恋のライバルがいっぱいいたとのこと。
そんなちっちゃい頃じゃなくて、こうドロドロしたのをね?(ヲイ)

でもそれ以来はライバルなし。
実際に恋のライバルがいたらどうなるかというと、3人とも退いちゃうそうです。
それでも全くモテない人はダメみたいで複雑な乙女心です。

次は恋のライバルではなく、部活内でのライバルについての話。
小林の高校時代演劇部に入っていて、表面上は仲いいのに、裏ではライバル心を燃やしていたことを語ってました。
青春ですなあ~

さて「やってやれないことはないトリオ!」のコーナーへ。
今回は3人ってことでトリオです!

今回の挑戦は「二人が同時にしゃべって、何をいってるか聞き分ける」ことに能登が挑戦!
こりゃあ難しそうですぜ。

川澄「どっちの声を聞き分けたかによって、愛情の差がでますし~。私の聞き取れなかったらちょっと寂しいよまみ~」

プレッシャーをかけてきます!

能登「がんばるよ!がんばる」

そのプレッシャーにも負けず挑戦開始!

川澄「ガチャピン」
小林「コニーチャン」

この一言を聞き分けた能登は

能登「右の人ガチャピン。左の人こんにちは」

ということで初めっから失敗!
続いての問題にはちゃんと正解

能登「子猫をお願い。やっぱり猫が好き」

見事正解した能登は、

能登「すんごい集中!なんかブルブルしてる!」

すごいよ!わたしにゃ全くわかんなかった・・・・・


最後の問題は長いセリフ!

川澄「今夜は離さないよ、まみ!愛してる」
小林「まみ!今すぐ私の心を奪って!」

百合百合な言葉じゃねえかーーー!!そんな言葉を聞き分けた能登は、

能登「麻美子、今夜は離さないぜ?・・・・なんか愛の言葉だった気がする!」

川澄が能登が愛の言葉だってわかったから無理矢理正解にしちゃいました!
とはいえ罰ゲームは免れなくて、まみちゃん人形の服が脱がされちゃうことに!

次は商品を紹介する「まるなびニュースセッション」のコーナー。
公開録音ヴァージョンってことでミラーボールがあったりするんですが、かなりショボーンな感じのミラーボールみたい。

能登「ま・・・まるなびらしくていいのかな?」

川澄「天井にはなんの影響も及ぼしていない」

そんなミラーボール・・・・・

今回はテンションを高くしてのスタート!
会場中から手拍子や声援が聞こえてきました。
ええなあ~

以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif


  1. 2005/07/27(水) 21:04:07|
  2. 能登麻美子|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

能登麻美子IN東京キャラクターショー2005 幕張のしあわせ

先週のKフェスに引き続き今週も行っちゃいましたよ!幕張に!
アニメの感想たまってたり、ものすんごい大事なことに対処しなきゃいけない時期だったりしてたんだけど行きましたよ。
なぜって?
そこに能登麻美子がいるから!

というわけでキャラクターショーに行ってきたわけですが、今回の能登出演イベントの参加人数が50人限定だったので徹夜しないと整理券はもらえないわけです。
さすがにそんな時間はないので、今回は開場後に幕張に着きました。

12:00~12:40Canvas2 トークショー
13:00~13:40トリニティ・ブラッド THORES柴本サイン会
14:00~14:40トリニティ・ブラッド トークショー 能登麻美子出演

というタイムスケジュールだったので、サイン会が始まる前から柵の前で並び始めました。
ステージまで5メートルぐらいのすんごく近い柵の前の場所を取れたのでしあわせ。

係員が「おめーらイベント最中に声をかけたり、写真撮ったり、録音すんじゃねぇぞコルァ。もししたらイベント中止にしちゃうぞコノヤロウ!」
なんて言って(誇張あり)おどしてました。そこで・・・・・

声を出せないなら文字だ!

ってことで待ち時間に秘密兵器を極秘製作。

「石川人です!」

と大きく書いた紙を胸ポケットに差込み、石川人の能登を和ませる(和むか!)作戦を決行・・・・・ちょい恥ずかしかったけど。
そういうアホなことをする人がこのブログの中の人です。

そんなことをしてるうちについにイベントがスタート!
まずは司会者が登場。今回の主役の登場をじっくりとじらされました。
散々じらされたあげくにとうとう能登麻美子の登場です♪
今回ははなんかセクシーでしたよ!
黒のロングスカートに白のノースリーブ。
ああ・・・・・もう・・・・・しあわせ(ヲイ)

さて私が昇天しちゃう前にトークショーが始まりました。
能登麻美子と東地宏樹の二人に司会者が質問するスタイル。
うろおぼえですが要点は押さえてあるかと。

まず、同時間にメインイベント会場でやっていた極上生徒会イベントの盛り上がりが凄まじかったです!!
そんな状態に配慮して

能登「みなさん、ちゃんと声聞こえますか?」

という思いやり。声は出せないので、私はうなずいたり、親指を立てたりして応えてました!
そういうコミュニケーションが出来るぐらいの距離だったわけですよ。
今思えば「ちゃんと聞こえるよ」ぐらい言えばよかったかと。

能登「自分が演じるエステルみたいな、かっこよくて、強い女性に憧れます」

エステルという役について聞かれたときの答え。
自分とは正反対のものに憧れる気持ちでしょうか?

エステルの声を初めて現場で聞いてもらったときは「太すぎて怖い」くらいの声だったそうです。
役作りをしてたらそうなっちゃたとのこと。
でもちゃんと調整していく、ってところにプロ魂を感じます。

一緒に出演している、なば(生天目仁美)との仲はもう公認みたいでアイコンタクトをするまみとなばの間には東地が横切れないような雰囲気があったよ。なんていうエピソードを披露。
もう百合百合です♪

また、本田貴子はいっつもキレイらしく、能登は感心してました。
トリブラのアフレコは朝早い現場らしく、能登のほうはたまに寝ぐせついたまま来ちゃったりするそうです。
女の子なのにだめだなあ・・・・・そういうところも好きですけど♪

司会者から面白いエピソードを話すように促される二人でしたが、

東地「エピソードがないのがエピソードです」

なんていっちゃうぐらい淡々としているようです。

能登「雰囲気が悪いわけじゃないですよ!大人っぽい現場です」

とあわててフォローしたりと能登奮闘です!・・・能登半島!・・・・・ってヲイ!

さてトリブラ関係の話が一区切りつくと2分程度の上映会が開始。
能登はその映像に見入ってましたね~
自分が出演した作品には思い出が詰まってるでしょうから。
私の目の焦点はもちろん能登麻美子!
トリブラ映像はチラ見です。

あっという間に時間は過ぎ、能登麻美子と東地宏樹のサイン入り色紙をかけたジャンケン大会が開始。
イベントの締めですね。
これに参加できるのは整理券のある50人のみ!
いいなあ~と思いながら眺めてました。
サインが欲しいというより、能登と目が合う機会がうらやましかった。
そのジャンケン大会も終わり、お別れの時間。
精一杯拍手してました。
しあわせな時間をありがとう!

あと、男としてどうしても報告しなければならないことが・・・・・


それは・・・・・・


能登麻美子が深々と頭を下げると・・・・・


胸の谷間がーーーーーーーーーーーーー!!!!!


ふぅ・・・・・3回くらいありました!今回はすごくよかったです♪(マテ)


あとキャラクターショー全般についての感想もついでに。
Kフェスのときは小さい子供がメインのイベントだったんですけど、キャラクターショーは大きいお友達がメインのイベントでした。
コスプレしたお姉ちゃんが多かったのも印象的。
エロエロなコスプレの人もいて目の保養に・・・

アンケートに答えて粗品をもらったりもしましたよ。
苺ましまろのアンケートでは携帯クリーナーをゲットです。

アクエリオンのブースもありPS2のゲームに初挑戦です。
無限パンチを出せたので満足です!
あと公式同人誌をゲットしてきました。
今回お金を出したのは入場料のほかにこれのみ!
物欲はそんなにないんです(貧乏ともいう)

あとはちょこちょこイベントをのぞいたりしてました。
イベントにかけるオタクパワーってのはものすんごいです!
「ゆかり道」なんて背中に入ったピンク色のハッピを着ている応援団みたいな人を見たときはびびったよ!
舞-HiMEの制服でコスプレしてるみたときはもっとびびったけど!
そんな非日常が許される祭りでした。

さて、現実に戻ってきた私には忙しい日々がまってるわけです!
とはいえ、能登麻美子にしあわせをもらったのでなんとか乗り切っていきます!

以上 終わり

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif




  1. 2005/07/24(日) 22:15:40|
  2. 能登麻美子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

能登麻美子が・・・うマミコに! ラジオ感想

いちご100% Sweet Cafe 7/10放送

能登麻美子・豊口めぐみでやっている、アニメいちご100%と連動したラジオです。

危うく聞き逃すところでした・・・・・
銭湯で体洗ってるときに「今日って日曜日だよ!」って気づいたのが11時5分!
そこからはろくに体も拭かずダッシュで帰って、なんとか「いちごホームルームへようこそ!」には間に合いました!
3連休だと曜日の感覚がなくなっちゃいます。


さて!今回の議題は「女の子の水着はスクール水着かビキニか」です。
バカだねえ・・・まあ気持ちはわかります♪

でも実際、中学生以上がスクール水着を着るなんて無理ですよ!恥ずかしい!

能登 スクール水着  豊口 ビキニ で議論スタート!

とりあえず最初は議長に聞いてみます。
大野議長は男子校だったのでスクール水着を見てみたいとのこと。

能登「スクール水着はですねぇ・・・ズバリつながっております!つながっているということは体型をカバーしてくれる。ビキニというのはよっぽど体型に自信がないと着れない!でも、つながってれば~多少体型に問題があっても大丈夫♪なので、ゆえにスクール水着!」

確かにビキニだと腹がね・・・切実です。女の子はビキニを着るためにダイエットに励まなきゃなんなかったりするわけですね。

豊口「やっぱりさ、夏だから派手にいきたいじゃない?スクール水着だと・・・黒か、紺?じゃん?ところがどっこいビキニはさ、なんでもあるよ!もう苺柄もあるよ。ツーピースだし・・・・・まっツーピースは柄には何にも関係ないけど。だからやっぱりビキニかなと、柄を色々楽しむためには。形も色々あるしね♪」

能登「確かにスクール水着は色が決まっているし、形も一辺倒ですよ。でもさ、なんかちょっと・・・・・ドキッとしない?」

ドキッとします!当然です!思春期の夢です!

能登「ドキッってしない?・・・危険発言ですかこれ?なんていうの?スクール水着って期間限定じゃないですか?学生さんがきるもんじゃないですか?やっぱ大人になってから着てもドキッてするかな、って思うの!」

自分のいったことに恥ずかしがってるのがイイですなあ(ヲイ)

豊口「大人になったらさ~、大人相応のものを着たほうがいいわけよ。スクール水着ってあんた・・・もうそんなのちゃんちゃらおかしいわよ!」

江戸っ子っぽいつっこみが入りました!大人になってもスクール水着というギャップがよかったりするんですけどね♪ギャップが♪(2回言った)

ここでしゅ~りょ~!

ビキニと思う人・・・・・4人

スクール水着だと思う人・・・・・3人

萌えとうものがわかっとらんわーーー!というような結果になりました。

ということで罰ゲームを受けるのは能登です。今回の罰ゲームは「馬のかぶりものをして、ヒヒーーンしかいえない」というもの。

うマミコの誕生です!
罰ゲームなんだけど、能登は結構楽しんでるみたい。

うマミコ「ヒヒーン!」「ヒンヒン」「ヒーン」「ヒン、ヒン、ヒン」「ヒッヒーン」

なんかもうノリノリでした♪
公式ホームページの画像が凄いことに!うマミコを見たい方はこちらへ!



まるなび!? 7/20放送

能登麻美子・川澄綾子で長い間やっているラジオです。

後悔録音前に収録した今回の放送ですけど、公開録音盛り上がったね~という話題からスタート!
大人はみんなうそつきだーーー!

さあ!もう夏休み!とはいえ夏休みなんて関係ない二人はやさぐれてました♪それでも、いいとこをみつけようとして

能登「夏休みはさ、電車がすくことが嬉しい!学生さんがいなくなるから・・・」

川澄「ただ、リュックしょった子供とか見ると・・・」

夏休みのいいとこを見つけようとした能登を、川澄が一瞬で撃墜!
暗くなっちゃうので話題転換。
海派?山派?インドア派?

能登「あっ、インドアない」

川澄「うっそーーー!めちゃめちゃインドア派・・・」

めっちゃ驚く川澄に、能登の素早いツッコミ!

能登「ちょっとちょっと!ちょっと待ってくださいよ。周期によっても変わるんだけど、人がいないところがいいの」

川澄「木漏れ日の中で散歩とか?」

能登「そう!一人でいたいの」

ええーーー!なんかめっちゃ疲れてそうだよ・・・ゆったりと休んだりできないのかなあ。

川澄「私も海とか山に行くのは大好きなんだけど、泳いだりとかはしない。なんかその場に・・・一緒だね♪」

能登「木漏れ日派だね♪」

川澄「一人でいたい」

二人とも一人でゆったりとしたいみたい。芸能人は大変だ。

さて、今回は川澄のオリジナルソングです。

ものを出したら片付けよ~ 元の場所にしまいましょ~ 
それをいつでもしていれば~ お部屋が散らかることはない~ 
いつでもキレイにしてないと~ 彼女をお部屋に呼べないぞ~


 
うう・・・耳が痛い歌だ。私の部屋はもう・・・かちゃくちゃですよ!
川澄一家は筋金入りの片付け親子らしく、お母さんにデジカメまで捨てられたことのあるような、なんでも捨てちゃう親子とのことです。
怖!

トトロの猫バスって大人は乗れないみたいです。
えーーー!そんなーーー!私も乗れないってことかい!
大人な二人はそのことに大ショック!

能登「うわあーーー!大人になんてなりたくない!」

川澄「あれ見てると涙が出てくる!」

大人になるってことは色んな物を失っていくこと。
そんなことを思い出させるようなエピソードでした。

今回のゲストは、前回に引き続き片岡あづさ。
友達について能登と語り合う時間。
友達は多ければいいってもんじゃない、心を許せる友達が一人でもいれば幸せなこと。
そんなことを二人でゆったりと話す時間。

さて次は「やってやれないことはないDuo!」のコーナー。
今回二人が挑戦するのは電話の応対。なかなか初心者には厳しい課題。

能登「ハイ、まるなび商事です」

川澄「もしもし、川澄商事の川澄ですが、経理部のサイトウさんはいらっしゃいますか?」

能登「ハイ!・・・・・少々お待ちくださいませ・・・今・・・別の電話に出ておりますので・・・・・ご用件が・・・ありましたら・・・伺いますが?」

つかえながらの何とかの電話対応。けれど判定はバツ。申し訳ございません、とまず誤らなければならないのでした。

川澄「ハイ!まるなび商事です」

能登「もしもし、能登商事の能登ですが、総務部の・・・さんはいらっしゃいますか?」

川澄「申し訳ございません・・・えっと・・・もう一度お願いします」

またもや判定はバツ。
恐れ入りますが、お名前をもう一度伺ってもよろしいでしょうか?が正解。難しい!

能登「ハイ!まるなび商事です」

川澄「もしもし~、こないだおたくの炊飯器買ったら~、壊れちゃったんですけど~、どうしてくれるんですか!」

能登「大変申し訳ございません。担当のものにおつなぎしますので、少々お待ちいただけますでしょうか?」

またまた判定はバツ。
まずクレームの内容を聞き、そのあとで謝るが正解。

川澄「難しいね~世の中ね~」

能登「難しいね~」

こんなのは初めてで出来ませんよ。よくがんばった!

以上 終わり

前回の感想はこちら

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif


  1. 2005/07/22(金) 17:20:42|
  2. 能登麻美子|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

能登麻美子とKフェスとあんやとー 

Kフェス行って来ました。
始発で行って来ました。
ネギま!のイベントに参加するためです。
ぶっちゃけ能登麻美子に会いに行っただけです。



会場に到着したときすでに200人超並んでました。優先入場券を得るために。
7/16朝5時半の出来事です・・・・・

9時に開場して、買い物ブースに行くまでに並んだ時間が3時間・・・・・

えーっと・・・合計6時間以上並んでました!めっちゃ疲れたわ!
今回は一人じゃなかったんですが、それでも待ち時間の長さにはうんざりしてしまいました。

ちなみに優先入場券がなくても問題なくイベントを見ることができます。イベント開始時間に行けばよかったかなと、ちょっと後悔。

そんな話はともかく、麻帆良祭2005夏に参加です!
イベントの所要時間は約50分ってところだったかな。
最初にスクランの声優によるトークというか舞台宣伝があったり、涼風のテーマ曲を歌っているグループのライブがあったりで、麻帆良祭は30分ぐらいだったかな。
やっぱり麻帆良祭のときはお客のテンションが違いました!
歌から始まったんですが、もう・・・・・テンション高!

歌が終わると、ついに能登麻美子の登場です♪
ネギまという作品にかかわったことについての感想をみんなでトークしたりしてたんですが

能登「こんなに多くの人たちに愛される作品にかかわれて、本当に幸せです。ありがとうございます!」

かなりうろ覚えだったりしますが、こんなことを話してくれました。
能登麻美子が出てきてからは、もう、誰がしゃべってようと、私の視線の先にあったのは一人です!

最後は出演者全員でハピマテを歌って終わり。
なんだかんだいっても満足しましたよ!

ふぅ・・・・・わたしゃ、アホですね。

どうやれば心に届くような応援ってできるんでしょうなあ。
応援してるつもりが相手に負担をかけちゃうってこともあるんですよね。


以上 終わり

アニメ・マンガ関係の人気blogランキングへジャンプしますbanner_03.gif


  1. 2005/07/17(日) 01:22:21|
  2. 能登麻美子|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。