快楽ぱんだと二次元

アニメとかマンガの感想を そこはかとなく更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ガンダムとエウレカ

ガンダムSEED DESTINY

ガイアからステラを救い出し、ミネルヴァに戻るシン
「キミのことはちゃんと、俺がちゃんと守るって、俺が・・・」
シンが熱い!ここまで感情さらけ出したのは初めてか

敵兵を助けることに躊躇し「敵兵の治療など艦長の許可なしでできるか」というザフトの医療班。それに対して

「そんなものはすぐ取る、だから早くっ!」

熱い・・熱いぜシン!

しかし、ステラの記憶にはシンはいなかった
狂ったように暴れるステラ
ステラがラボで生まれた戦闘マシーンであることを知るシン

それでも、それでもっ!
シンはステラと約束した守ることを諦めない

思えばシンにとって初めて守るという意思を起こさせたのが
ステラでした

妹マユは守れなかった。その恨みからザフトに入り
漠然とした恨みだけで戦ってきたシン
アスランやキラの敵の戦闘能力を無効化するにとどめ
命はとらないという戦闘スタイルと対照的に
コックピット狙いで確実に敵兵の命をとるという
シンの戦闘スタイル

大量殺戮者のシンがステラとのどう変わっていくか楽しみ

最後にステラはシンのことを思い出します
消されたはずの記憶がよみがえり今回はハッピーエンド
ステラは最後まで死なないでほしいんだけど・・・

ステラの記憶がよみがえってからは
シンとステラが愛し合ってるんだろーなーと匂わせる場面あり
想像にお任せしますって感じだったけど
管理人はもちろん想像してました!

さて後半はついにラクス始動
プラントに行くためにザフトのシャトルをぶんどります
ミーアとラクスの乳の対比がものすごかった
おめーら乳で気づけよ!

なんかハンムラビみたいのがシャトルを追撃するものの
哀れキラにあっさりと撃墜
フリーダムの強さは反則です


あと個人的な理由で「シン」というセリフがあると
とても嬉しくなってしまう管理人です
なんというかドキッとするんですよ
日本国民の何人かは同じ理由で嬉しいはず






交響詩篇エウレカセブン

今期の新アニメ最後の目玉が来ました
メカでの空中戦からスタート!
メカなのにスケボーのってます
この世界ではスケボーが大人気なんでしょうなあ
すごくよく動く戦闘シーン、さすがに気合十分です

主人公のレントンが登場してからは
なんとなく「フリクリ」のせかいを思い出しました
主人公の心のセリフや自分の町に退屈してるところなど
今はいない家族に英雄がいるところ、あとBGM

そんなわけでレントンの退屈な日常を打ち破る
ヒロイン、エウレカがレントンの部屋をぶっ壊して登場!
レントン一目ぼれです
エウレカのふとももにスタッフの熱いものを感じる

機械大好きっ子のレントンは機械に心があるというレントンにベタ惚れになってきます
初めて自分のことをわかってくれそうな娘に出会えたんだろう
学校ではちょっと変人扱いされてるっぽいレントン
レントンを受け入れれくれる奴はいなかったんだろうなあ

レントンは感情移入しやすい主人公になりそう

ニルバッシュの活躍は来週に持ち越しなのは残念だけど
来週が楽しみになりました
来週はレントンの旅立ちか?
期待どうりに楽しめそう

EDでもふとももにたいするスタッフの熱い情動が伝わったぜ! 


以上、終わり!
スポンサーサイト
  1. 2005/04/17(日) 09:32:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケロロとドラえもんとタイガー

ケロロ軍曹

オカルト少年名探偵冬樹の推理から始まりました
もうどうやって推理したのかさっぱりでしたけど

折れた黄色いチョーク
屋上にあった片方のサンダル
雨の日に目撃された赤い傘の女
机の右側の傷

これで消えたコンサートチケットの場所を当ててしまいました!
わかんねー!ちゃんと設定あるのー?
赤い傘の女とサンダルはどう絡むんだー!

チケットは学級日誌にはさまってました

というわけで今回はケロロの推理編です
コゴローが部屋で気絶してた理由について
ケロロがめちゃくちゃな推理を進めていきます

結局コゴローが豆腐を食いすぎて気絶したというもの
カラーボックスで豆腐作れるんだ!と思う回でした

モアの変身シーンはちょっとサービスでした

後半はとうとう報われないキャラナンバーワンのドロロ登場
今までずっと山で修行してたドロロ

ケロロとドロロの感動の再開に向かってお話が転がってきます
でもなあ、ドロロだしなあ、きっと今回も報われないんだろうなあと思ってみてました

そして再会!
と思いきや
ケロロの前に現れたのは


ギロロ!


ドロロ完全においてけぼりで話し進んじゃってます
しかしそれでこそドロロ!負けるなドロロ!
キレたら怖そうだぞドロロ!



リニューアルしたドラえもん

誰もが気になる新しい声のドラえもんスタート
さすがにドラえもんの声は1時間かけても違和感残ります
のび太が一番イメージどうりの声でした
ジャイアンは悪っぽさがないかな
スネ夫は自由にスネ夫をやりきってる
しずかちゃんは大人っぽくなって色気があります

主要5人の声はニュースで1回聞いてたんですが、驚いたのが
のび太ママの声!
三石琴乃はお姉さんの声っていうイメージが強いので
主婦っていうのが意外
けど1時間たったころには違和感消えてました

いままでドラえもんを楽しみに観ていた小学生は
どう感じるもんなんですかね?
軽いトラウマになったりするのかな




タイガー&ドラゴン

アニメじゃないけど面白かったんでちょっと感想
 
面白い話をしたいヤクザの虎児が落語の魅力にとりつかれ
借金を回収するべきの落語家のどん兵衛の弟子になります
借金は落語の授業料で返せという理屈です

ということで昼は噺家、夜はヤクザの虎児(芸名小虎)誕生

1話完結型のスタイルで古典的な落語を現代にアレンジします
このアレンジが虎児の周りの実体験をもとにしたアレンジ
うまく落語の世界と現実世界の話がリンクしたときは
なにこれ、きもちいいぃー (アクエリオン風に)
っていう快感があります

ボケとツッコミを織り交ぜテンポよく進んでいくので
最後まで飽きさせずに魅せます

親子の溝を見せるシリアスなシーンでは
師匠がすごくいい味出します。さすが西田敏行!
 
「ケイゾク」から生まれたこの独特の感覚大好きです

  1. 2005/04/16(土) 19:26:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

4/13と 4/14のアニメ感想

魔法先生ネギま

普通に楽しめるようになってきました
クオリティーが上がったからというより
管理人自身の心の変化が大きいみたい
マンガだとごちゃごちゃしてるなあって感じだけど
アニメだとすっきりして見やすいなあ

委員長とアスナの関係のお話です
いつものようにキャラクター総出でどたばたします
今回の舞台は委員長の豪邸
水着のサービスシーン有り

最後に少ししんみりさせます
委員長の回想シーンは好き



極上生徒会

りのの生徒会を妬むその他ナ生徒たち
古典的な少女漫画ちっくだなー
今回は生徒会のすごさの説明みたいな話

緊急登校装置があったり
100センチ砲みたいなすごい武器があったり
ああ、ギャグマンガなんだなーと思う展開です

和泉香が気になるのは葉月の声だからかな?
あとブッチャンに惹かれまくってる娘が面白かった



LOVELESS

立夏が母親に虐待されてます。首絞められてます
現在の家庭環境は暗くバラバラになってるみたい

学校では今のところ唯子だけが話せる相手の立夏
瞳先生のイリオモテヤマネコの話を無視しながら
二人で話しちゃってます
立夏に唯子を救ってほしいし、唯子に立夏を救ってほしいなあ

草灯と立夏をの関係はホストと少女に見える
立夏がもてあそばれてるのが不憫
草灯がいうには調教してるらしい

がんばれ唯子!草灯をぶっとばせ!



ハチミツとクローバー

すごくいい感じです。「春」っていう感じがよくでてました
季節感をアニメの中でうまく出されると
管理人はガゼン作品世界に入り込めるのです
キャラクターだけじゃなく周りの自然も生きてる感じが好き
「AIR」はそこんところすごかった

笑わせるところは笑わせて、魅せるところは魅せる
原作を素敵にアレンジしてて
丁寧にテンポよく進んできます
観てて幸せな気分になるような作品

EDのクレジットでGAINAXやらXEBECやSHAFTまで
有名な会社が入ってました。もっとあったのかも。共同戦線です
フジテレビが本気で深夜アニメ作る意思表示なのかな



スピードグラファー

前回が雑賀パートというなら、今回は神楽パート
前回のラストからの続きが気になるところだけど
神楽の日常から今回はスタート

神楽、不憫な子っ!
すごい大金持ちなのに親の愛情とは無縁で虐待尽くしです
学校でも心を開ける人がいなくて
ずっと一人で生きてます。なにを支えに生きてるんだろう

保健の先生が虐待に気づき、味方になってくれれて
神泉ママに家庭訪問しますが、金の力であっさり堕ちちゃいます
 
こういう風に何度も神楽は裏切られてきたのかなあ 

天王洲グループの残酷さが途中で見せられます
3億の支払いのうち1万足りなかっただけで殺されるおっさん
おっさんの息子に「この国では命は金で買える」という水天宮
そんな貧乏人にはつらい世界

神楽は二重人格者なのか人格操作なのかわからないけど
あるキーワードで人格が変わります
夜の神楽は人格がない操り人形にも見えますがどうなんだろう

神楽を守ってやりたいと思わせる
そんなお話
この娘だけは俺が守りたいって思うのが男の恋心

来週から雑賀と神楽の二人の物語が合わさって
どんな物語になるか楽しみです

  1. 2005/04/15(金) 04:51:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀魂とネウロ

銀魂

シリアスな展開からきました。真選組勢揃い!緊急極秘会議!!松平のとっつあんが本気出しました。ものすっごい覚悟で「奴」を潰しますっていってるよ

こりゃあ、あれですぜ話の内容からしても桂のことに違いないですぜ旦那!とか思ってたら近藤の「・・・奴って誰かな?」

しらねーのに話し合わせてたのかよ!しらねーのに命預けちゃってるよ!!しかも部下のいのちまでぇぇー!!!

はじめから吹き出しちゃったよ、こんちくしょう

娘の彼氏に密偵送っている松平。なんだか娘にも密偵送ってんじゃねーのか!

彼氏がチャラチャラオーラしょってる・・・
こんなオーラ初めて見たよ!
娘さんの栗子は、ござりまする弁だぁ!

松平の目的が娘の彼氏潰すことだってわかってからの土方とのかけあいも爆笑もん。それだけじゃなく、警察庁長官松平に「警察なんてほとんどマフィアみたいなモンだよ」といった次に「それになァ娘のためなら仏にもマフィアにもなるのが父親ってもんよ」といわせるところが空知節

栗子を狙う万年振られ男近藤がゴリラ13として覚醒し
いたずらっこ沖田がなんかノリデソウゴ13として覚醒

メリーゴーランドでぐるぐる コーヒーカップでぐるぐる
ボケとツッコミの中、ちらっと恋愛幻想説を唱える、実は今回の話の主役の土方

沖田が何をしてくれるのかなーと思ってたら
今週のジャンプで一番笑った場面
「ウンコしろ」
そんなもん任意に出せるかぁぁー

ページをめくったら沖田が「はわわわ」
こんな沖田みたことねえ、・・・かわいいんですけど これはツンデレというやつなのか

彼氏がウンコもらしても受け入れる栗子。栗子の心の広さを見た土方が恋愛幻想説を捨て愛の戦士マヨラ13として覚醒!栗子の愛を守るために邪魔者をぶっ飛ばす!

が、栗子は速攻で心変わり
脱糞ヤローはひでえぜ、栗子





魔人探偵脳噛ネウロ

最近、弥子はもちろんネウロも魅力的に!

いきなり弥子がうりとばされそうになってる。一瞬思考が停止してしまってる弥子。次のページのヤクザたちイイ顔してるなあ。背景キラキラしてるのに、擬音に「うじゃあ」ですよ「うじゃあ」! 

さあ、石ころ帽子みたいな能力で捜査開始。弥子の思い付きを聞いたネウロのこのナメクジがは爆笑
ものすんごい見下しっぷり

弥子を罵倒する中の「そら這いずり回れ、粘液を出して床をなでているのがお似合いだぞ」のセリフでエロい妄想が自動再生されてしまう。このセリフは絶対エロいよー!

ネウロは小学生が見たらトラウマになりそうな絵が多いけど長く続いてほしいな
去年の今頃は銀魂で宇宙海賊春雨編やってて「うわー、やべえなあラスボス倒して打ち切りかな、後ろのほうだし」とか思ってました・・・わからんもんです


毎週銀魂と何か1つジャンプの感想を書いていければいいなあ
全部書いてる人はすごいなあ
  1. 2005/04/13(水) 21:36:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだだ、まだ終わらんよ

ということで3日坊主にはなりませんでした

ケロロ軍曹

時間帯変更になっての登場です。初回は見逃したので設定はよくわからんのです。

というわけで

ギロロがいない!モアがいない!

ドロロはたいていいないよな

管理人にとってケロロの30%はモアでできているのでショックです

まあ後半には出てくるんですが

さて、前半は古代遺跡めぐりでした。ギザのピラミッドがお化け屋敷だったり、マチュピチュがジェトコースターだったり、ストーンヘンジが・・・なんていうんだろ・・・コンロ?だったり、モアイ像がもぐらたたきだったり、なんだか全部宇宙人が作ったことになってました

最後にナレーターが「フィクションです!」って強調してたことが印象的。この作品のナレーターはすごくキャラがたっておる

後半はとうとうモアの帰還です、っていうか帰ってたんだ

さて帰ってきた早々地球を壊しにかかる恐怖の大王ことモアですが、すんでのところで止められます。かわいい声してても恐怖の大王です。

地球破壊は免れたものの振動で日本全国の桜は散ってしまいました。桜を再び咲かせておじ様にお花見させるためにモアの奮闘が始まります。ええ娘やなー・・地球割れそうになったけど

花さか爺さんという古代の伝承を元に桜再生計画始動

クルルの言うには自分の一番大切なものを、クルル特製機械で灰にすれば花を咲かす灰ができるということで、モアは悩みます。

しかし驚くほど早く灰にする決断をします

えっ、軍曹を燃やしちゃうの?いや、それはないだろう。じゃあモアの一番大切なものって何?

なんかダンボール箱にはいってるものをガンガン入れちゃってます。

ガンプラでした

プラモの神様ごめんなさいです

それはちがうだろー

おじ様が悲しんでますよ

とはいえ、管理人はモアが大好きです

きっと何を燃やしてもよかったんだろーなー

クルルのいたずら心が生んだ悲劇でした




ガンダムSEED DESTINY

OPが変わりました。なんだか皆さん露出がすごいことになってます。もう、そういう方面を盛り上げてくれというつくり手側の熱いメッセージでしょうか

アスラン、キラ、カガリの話し合いが続いてました。なんだかカガリが観ててかわいそうになってきます。誰も正しい道を見つけられずに、どうすればいいかわからないまま別れていきます。

ここまでカガリを追い込んだということは、カガリが行くべき道を指し示す光になることの伏線なのかなー

さー主人公パートです。連合軍の強化人間製造工場跡地です。ロドニアのラボというらしいです

えぐいなー、吐き出しちゃうぐらいひどいところみたいです

また、強化人間3人組の生まれたところでもあるらしく「死」というNGワードを聞いたステラが故郷を守るために無断出撃

アスランとシンとの戦闘に突入

ちょうど帰ってきたルナマリア

死ぬかと思いましたルナマリアが

まあぜんぜん無事だったんですけど。ガンダムはよく人が死ぬので怖いんですよ

さあ来週はシンとステラとの再会。これでやっと主人公らしくなりそうな予感。この作品の主人公はシンで合ってるんですよね?

EDは変わってないなー。脚本に吉野弘幸が入っていることに初めて気づいた。舞-HIMEではかなり残酷な展開もあったからなー、ルナマリアが死んじゃう展開もあるのかなー、と思わず心配する今日この頃




まはらば

観なかったり観たりの作品ですが今回のタイトルが「夏の終わりに」だったので観ました。

夏の終わりって大好きなんです。夕焼けとかヒグラシの鳴き声とか、なんだかすごく切なくなってきます。AIR大好きです。そういう雰囲気が出てればいいなーと思い観てたんですが

タイトルにだまされたって感じです

夏休みの課題の絵本を創るのがメインで、ひたすらメルヘンな展開です。白鳥が住人さんたちをモデルにお話を創ってゆきます。幸せいっぱい、悪い人はいない。ネギまと似たような雰囲気です

でもまあ癒しのアニメとしてはこれでいいんだと思います

ファフナーで鬱な月曜を迎えるよりは、まほらばで1週間の疲れを癒すほうがよいのではないか。日曜深夜は

なぜか途中のCMにフリクリ(のCD?)入ってました。なつかしい 
  1. 2005/04/11(月) 06:14:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。